AIR JORDAN 1 RETRO HIGH OG(555088-101)

 2019-06-14 / 925 view


ジョーダンブランド30周年を記念するモデル!
エア・ジョーダン1は、ナイキから発売されているマイケル・ジョーダン初のシグニチャーシューズだ。エア・ジョーダンという名前は、エアクッション技術を用いた技術と、マイケル・ジョーダンのニックネームだったエアという2つの意味からこの名前がつけられた。
エア・ジョーダンは1985年の登場以来、毎年のようにグレードアップされ、スニーカーファンたちの心を鷲掴みにしている。その人気や知名度を広げ、スニーカーが好きな人たちのあいだだけでなく世界中で知られている。もはやスニーカー界の殿堂入り存在といっても過言ではない。30周年を記念して復刻発売された「air jordan 1 retro high og」は、当時のスタイルを忠実に再現したOG仕様になった。


発売当時を完全再現した高スペック!
エア・ジョーダン1は、今でこそ伝説的スニーカーと人気を博しているが、当時は斬新なデザインや色のため、全く人気が出ず売れなかった。しかし、ジョーダンの活躍がきっかけとなり、エアジョーダンの人気に火がついたのである。
air jordan 1 retro high og」は、30年以上の時を経て復活したが、縫製や素材のクオリティも向上しており、当時からのこだわりである履き心地も、現在のハイテクシューズにも劣らず、日常の着用として適したモデルになっている。また、シンプルにこだわった無駄な装飾をなくしたデザインやシルエットもとても人気です。2013年に復刻した「air jordan 1 retro high」と変わった部分は、インソールにスウッシュロゴが入っていたり、シュータンにジャンプマンロゴではなくOGならではのナイキロゴが入っている。


魅力的な豊富なカラーリング!
air jordan 1 retro high」は、カラーバリエーションもホワイト・ブラックと豊富なのだが、その中でもひと際目を引くのがオリジナルカラーの「varsity red」である。エア・ジョーダン1といえば、白・赤・黒が象徴で、その3色が絶妙に配色されている。
「air jordan 1 retro high」も1985年に初めて発売された当時のカラーリングになっている。「varsity red」のvarsityとは、直訳すると代表チームという意味合いだが、エア・ジョーダンのオリジナルカラーである「varsity red」は、「クラシックなカラー」など、色々な表現のされ方をされる。こういったカラーリングもエア・ジョーダンの魅力のひとつとなっているのだ。
素材、履き心地、デザイン、カラー、どれをとっても素晴らしく、エア・ジョーダンシリーズの中でもとても大人気のモデルになっている。スニーカー好きなら一足は持っておきたい代物だ。
このスニーカーの在庫を確認する

現在出品中の「AIR JORDAN 1 RETRO HIGH OG(555088-101)」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う