air jordan 4 retro premiun (819139-010)

 2019-01-19 / 122 view

819139-010 スニーカー

ジョーダンブランド復活の立役者

数あるジョーダンブランドのシューズの中でも高い人気を誇るのが、エアジョーダン4(AJ4)だ。1989年に発売された同シューズは、あの『ナイキ・エアマックス』の生みの親であるティンカー・ハットフィールド氏による先進的なデザインが特徴だ。今でこそ絶大な人気を誇るエアジョーダンシリーズであるが、実は、エアジョーダン2・3は予想を下回る売れ行きで、AJ4以降ジョーダンブランドは『エア・フライト』シリーズに組み込まれる予定だった。そのため、ジョーダンブランドのシンボルであるジャンプマンロゴの下には“FLIGHT”ロゴが入っている。しかし、AJ4は爆発的な人気を博し、ジョーダンブランドの確立に一役買った。

 デザインで目を引くのは、各所に配置されたプラスチックやメッシュなどの異なる素材だ。ハイテクさを感じさせるデザインは、発売から25年以上たった現在でも斬新であり、エアジョーダンシリーズの人気を回復させたのも納得だ。その人気のためか、AJ4は、シリーズの中でも多くのバリエーションが存在し、ストリートで大きな存在感を放っている。

 air jordan 4 retro premiun

最高級素材を用いたAJ4

エアジョーダン4のアイコニックなデザインはそのままに、最高級な素材を用いてアップグレードしたのが『エアジョーダン4 レトロ プレミアム(AJ4プレミアム)』だ。現在までに4モデルが発売されており、その名の通りどれもスニーカーとしては珍しい上質な素材感が持ち味である。

2016年春に初めて発売されたプレミアムモデルは、前年にリリースされた『エアジョーダン1 ピナクル』にインスパイアされた『AJ4 レトロ プレミアム “ブラック”』。アッパー部にはタンブルレザーを、サイドのパネルや足の甲にはポニーの皮を採用することで強い重厚感を感じさせ、クロコダイルの型押しがなされたくるぶし周りとの対比も力強い。2016秋シーズンに発売された『AJ4 レトロ プレミアム “オブシディアン”』は、パワーストーンとして用いられるオブシディアンをモチーフにしたカラーにフルグレインレザーを合わせた一足だ。生地にはキルティング加工が施され、ブロンズ色のメタリックパーツも良いアクセントとなっている。

 air jordan 4 retro premiun ホワイト


主役を張れるラグジュアリーモデル

2016年夏に発売された『AJ4 レトロ プレミアム “SNAKESKIN(スネークスキン)”』は、アッパーに本物のヘビ皮を贅沢に使用し、爬虫類をイメージしたプリントも目を引く。発売価格も\50,000オーバーと名実ともにプレミアムな一品に仕上がっているが、今までリリースされたAJ4プレミアムの中でもダントツの人気を誇る。

そして、最新作となるのが『AJ4 レトロ プレミアム “ジンジャー”』。異質な素材の組み合わせが特徴だった本家AJ4とは打って変わって、全てのパーツを上質なレザーで構成した。統一感のあるジンジャーカラーも上品さを演出する。AJ4プレミアムシリーズは、その圧倒的な存在感から単体でコーディネートの主役を張れるスニーカーとなっている。

ストリート系に合うのはもちろん、高級感あふれるルックスはキレイめなコーデにも使えそうだ。2016年に入り連続してリリースされたAJ4のプレミアムシリーズが今後も続くかどうかは不明だが、AJ4プレミアムの人気を受けてナイキが最高級ラインを強く意識し続けるのは間違いないだろう。
このスニーカーの在庫を確認する

現在出品中の「air jordan 4 retro premiun (819139-010)」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う