acg flyknit trainer chukka sfb (728656-002)

 2019-05-22 / 115 view

 728656-002
満を持して復活したNikeのA.C.G.コレクション

1989年に、誕生したNikeのアウトドアコレクション「A.C.G. (All Conditions Gear)」。同コレクションは、2014年にNikeLabから新たにリリースされ、都市の中で力強く生きる人々のためのギアとして、アパレル、フットウェア、バッグのトータルコーディネートをリリースしている。その中でも、一際目を引くのは、「フライニット トレイナー チャッカ SFB (Flyknit Trainer Chukka SFB)」。

ベースとなっているSFB(Special Field Boots)は、Nikeからリリースされているミリタリー仕様のブーツラインで、ミリタリースタイルの愛好者に絶大な人気があるのみでなく、米軍や消防士などが実際に採用している高機能コレクションだ。フライニット トレイナー チャッカも、今回の復活で都会のアスリートに向けた新コレクションとなったA.C.G.らしく、現代のコンディションに合った再解釈がなされている。

 
acg flyknit trainer chukka sfb
強さとしなやかさを併せ持つ超機能的フットウェア

 まず、アッパーには耐水と保護機能を高めるためのDefender Repellent Systems™のスプレーが全体に施され、抜群の撥水性を発揮する。ボディには、今やランニングシューズなどでおなじみとなったNikeのFlyknitテクノロジーを採用し、高いフィット性・軽量性・通気性を実現した。ここで心配になるのが、耐久性だ。確かにFlyknit搭載のスニーカーは、まるで履いていないかのような軽さとフィット感なのだが、ハードなアウトドアユースには向かない。

そこで、A.C.G.モデルでは、最もダメージを受けやすいつま先とかかと部に保護膜として2パターンのラバーを接着。目を引く分厚いソールには、あらゆる地形をつかむグリップ力を備えるワッフルパターンが採用さている。防水性、耐久性、グリップ力の全てを備えたフライニット トレイナー チャッカは、あらゆる天候の変化に対応する万能フットウェアと言えるだろう。

 
acg flyknit trainer chukka sfb 裏
都市の中でも目を引く洗練されたデザイン


 機能性を追求した製品の多くが、武骨なデザインとなってしまうのが世の常だ。それが、ミリタリー仕様のブーツをベースとしたフットウェアならなおさらである。しかし、機能性とデザイン性の両方を追求し、タウンユースに適したギアを作り出そうとする姿勢こそが、A.C.G.の真骨頂である。中でも目立つのが、内側に靴の半分を覆うほど大きく刻まれた‘acg‘の文字。外側には、誰もが知るNikeのスウォッシュが描かれ、ブランドの強い誇りと自己主張が感じられる。また、あらゆるコーディネートに合わせられるチャッカタイプのシルエットは、ヘビロテ間違いなしの定番スタイルだ。

 フライニット トレイナー チャッカは現在までに、グレー/ブラックとブラック/オレンジの2パターンが展開されている。前者は、acgの文字が控えめで、キレイめなスタイルやシンプルなスタイルによく合う。後者は目立つオレンジでブランドが刻印されており、ストリートスタイルにも合わせられそうだ。高い機能性とNikeらしい大胆かつ洗練されたデザインを纏ったこのスニーカーは、アウトドア派で都市に住んでいる人々にとって、まさに必携の一足に仕上がっている。
このスニーカーの在庫を確認する

現在出品中の「acg flyknit trainer chukka sfb (728656-002)」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う