Baltimore Ravens(ボルティモア・レイブンズ)

 2019-06-28 / 93 view

Baltimore Ravens

守備が魅力の鉄壁チーム

ボルティモア・レイヴンズはアメリカ合衆国の東側に位置するメリーランド州のボルティモアに拠点を置くNFLのチームだ。1996年にボルティモアに拠点を移した際、かつてボルティモアで文筆活動を営んでいた作家エドガー・アラン・ポーの作品である「The Raven(大鴉)」にちなんでレイヴンズと名付けられた。ブライアン・ビリックコーチの元、チーム創設五年目の2000年に第35回スーパーボウルに出場し、相手チームであるニューヨークジャイアンツに一度のタッチダウンも決めさせずに34対7で圧勝した。これはワイルドカードから進出したチームとしては史上三チーム目となる快挙であった。その優勝を皮切りに、03年、06年、11年とAFC北地区優勝を果たし、2012年にはジョン・ハーボ―コーチの元で第47回スーパーボウルに進出、34対31という接戦を収めて自身2度目の制覇を決めた。因みに、このときの相手チームサンフランシスコ49ersのヘッドコーチはジョンの弟のジム・ハーボ―であった。現在はマーク・トレストマン氏がコーチを務めている。

Baltimore Ravens

泰然自若のクォーターバック、ジョー・フラッコ

レイヴンズのクォーターバックを務めるジョー・フラッコはピッツバーグ大学に入学するもプレーの機会をほとんど与えられず、デラウェア大学に転校。その後20もの大学記録を打ち立て、NFLドラフトではデラウェア大学の選手では最上位となる全体18位で見事ボルティモア・レイヴンズから指名を受けた。そして1年目の2008年の11月にはその正確なパスで四勝一敗の好成績を上げて月間最優秀攻撃選手に選出され、翌年の1月末にはダイエットペプシが選ぶルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。以後、幾度か不調に見舞われるも、2010年には年間タッチダウンパス数、獲得ヤードでチーム記録を打ち立てた。

その後も高いパス成功率で11年、12年のチームの地区優勝に貢献し、第47回スーパーボウルではMVPに選ばれた。それからNFLにおいて最高額の6年1億2060万ドルでの契約を結ぶも、15年の第11週目のセントルイス・ラムズとの試合での前十字靭帯断裂によりそのシーズンの欠場を余儀なくされ、シリーズ始まって以来初めてNFLの年間トップ100プレイヤーに選出されなかった。16年の2月には三年間のチーム残留に合意し、第3週目のジャクソンビル・ジャガーズとの試合に勝利している。
Baltimore Ravens


攻守を兼ね備えたチームへ

これまでチームを牽引し、二度のスーパーボウル制覇を導いたラインバッカーのレイ・ルイスが12年に上腕三頭筋を断裂して引退してしまったが、前述の冷静沈着なプレーが持ち味のジョー・フラッコも完全復帰し、高い機動力を誇るワイドレシーバーのブレシド・ペリマンや2014年にカロライナ・パンサーズから移籍したキャリア13年ベテランワイドレシーバーのスティーブ・スミス、勝負所に強いキッカーのジャスティン・タッカーなどスーパーボウル制覇が期待できる優秀な人材が残っている層の厚いチームである。レイヴンズは前述のとおり守備が固く「負けない」チームとしてのイメージが強いが、今後は「勝つ」チームとしてアグレッシブなプレーを存分に発揮して大舞台で新しい一面を見せてもらいたい

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う