San Francisco 49ers(サンフランシスコ・49ers)

 2019-03-22 / 201 view

San Francisco 49ers ロゴ
西海岸の絶対王者

サンフランシスコ49ersはアメリカの西海岸のカリフォルニア州サンタクララのリーバイス・スタジアムを拠点とするNFLのチームだ。2013年シーズンまで同州サンフランシスコが拠点であり、カリフォルニア・ゴールドラッシュにおいて1849年にカリフォルニアへ向かった多くの人々が「フォーティナイナーズ」と呼ばれていることからその名がつけられた。1946年にAAFCのチームとして創設されたが、その三年後にAAFCが破綻したため1950年にNFLに加入した。81、84、88、89、94年と五度のスーパーボウル優勝を経験しており、これはダラス・カウボーイズに並ぶ歴代二位タイの記録である。それから一転、不調に見舞われたが2012年には実に18年ぶりとなるスーパーボウル出場を果たした。しかし、15年シーズンには主力であった選手が何人も流出してしまい、残った選手も多くが負傷したことから地区最下位に転落。16年シーズンには13連敗という不名誉なチーム記録を打ち立ててNFC最下位となった。また、この成績不振が原因で14年シーズン終了後から16年シーズン終了後の2年間で3度もヘッドコーチが解任された。

San Francisco 49ers ジョー・モンタナ

数々の逆転劇!ジョー・モンタナ

ジョー・モンタナは1979年から1992年までサンフランシスコ49ersに在籍していたクォーターバックの選手だ。4度のスーパーボウル制覇を経験しており、そのうち3度はMVPを受賞している。高校の最終学年の時にオールアメリカンに選出され、74年に入学したノートルダム大学では脱臼で試合に出場できなかったシーズンもあったが、幾度もチームを逆転勝利に導いている。79年のNFLドラフトでは弱肩で体格も優れていなかったので3巡目まで残ったが49ersに指名された。80年シーズンにはエースのクォーターバックとなり、リーグトップのパス成功率を記録した。翌81年のNFCチャンピョンシップゲームでは残り58秒で繰り出したドワイト・クラークへのパスが決勝タッチダウンパスとなり、逆転勝利を収めた。そして第23回スーパーボウルでは16対13で迎えた残り3分10秒、49ersに攻撃権が移ってから11回92ヤードのタッチダウンドライブを決めて20対16で逆転勝利を決めた。これらのプレイはアメフトファンからそれぞれ「ザ・キャッチ」「ザ・ドライブ」と呼ばれている。因みに、彼はNFLの長い歴史の中でただ一人95ヤード以上のパスを2回成功させた選手である。

San Francisco 49ers トレーディングカード

黄金時代よ、もう一度!

上記のとおり80年代から90年代前半にかけて輝かしい記録を打ち立ててきた49ersだが、盛者必衰。モンタナの引退後しばらくは目立った成績を上げられず、12年に18年ぶりにスーパーボウルに進出した後は主力選手の流出や負傷によりチームの状況が悪化してしまった。果たして、このあまりにも長い暗黒時代ともいうべき現状から脱するには、長い間チームを牽引してきたモンタナのようなカリスマ選手がメシアとしてチームに救いの手を差し伸べてくれるのを待つしかないのだろうか?全盛期には逆転に次ぐ逆転でアメフトシーンを大いに賑わせてきた49ers。17年シーズンは新しいヘッドコーチの元で、この厳しい状況をその底力でひっくり返してかつての栄光を取り戻し、古くからのファンを満足させてほしい。

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う