Pittsburgh Pirates [ピッツバーグ・パイレーツ]

 2019-03-21 / 72 view

ワールドシリーズ5回制覇の名門ピッツバーグ・パイレーツ
ワールドシリーズ5回制覇の名門

ペンシルベニア州ビッツバーグを本拠地とするピッツバーグ・パイレーツ。古くはロベルト・クレメンテやウィリー・スタージェル、バリー・ボンズなどの野球史に残る名選手たちが所属し、記念すべき第1回ワールドシリーズ出場や、その後5回のワールドシリーズ制覇、9回のリーグ優勝など、燦然と輝く記録を持つ名門チームだ。しかしながらチーム黄金期とされる1970年代以降、特に1993年から2012年までは長く低迷が続き、この間には北米4大プロスポーツリーグ最長記録となる20シーズン連続負け越しを記録している。結果として人気低迷に伴う観客動員数の減少や、厳しい財政難に見舞われながらも、2013年からワイルドカードで3年連続のポストシーズン進出を決め、現在は往年の人気を取り戻しつつあると言われている。近年では弱点を埋めるような現実なチーム作り、補強が行われており、全盛期とまではいかないものの、名門チームとしての格を徐々に再興してきている。


超攻撃型のマカッチェン

そんなパイレーツにあって、現在注目の選手が2009年にメジャーに昇格したアンドリュー・マカッチェンだ。マカッチェンの最大の武器はなんといってもその高い攻撃力。パラメーターをすべて攻撃に振り切ったような能力で、プロ入り以降現在に至るまでパイレーツを支え続けている名外野手だ。その成績は毎年コンスタントに打率.300前後、20本塁打以上を記録しており、チームの重要な得点源として捉えられている。また単純な打撃成績だけでなく、選球眼や走力など、得点を上げるために必要なあらゆる能力を高レベルで兼ね備えているといえる。間違いなく現在のパイレーツの主力選手であり、その安定した高い攻撃力は今後もチームの要として重要視され続けるだろう。問題は守備面の弱さだが、近年のチーム補強によりその穴を埋める戦略は着実に組み上がっているはずだ。いずれにしろ攻撃特化型としてマカッチェンの価値を下げるには至らない。今後もさらに爆発的なプレーで楽しませてくれるだろう。

ピッツバーグ・パイレーツ Tシャツ
過去の栄光を取り戻せるか


チームの長い歴史の中、数多くのタイトルを獲得してはいるものの、それも過去の栄光。長く続いた低迷期は脱したものの、その力は未だ十全とは言えず、チームは依然として苦しい状況にあると言えるだろう。幸い選手層の増強には的確な采配が見られるため、組み込まれた戦力がきちんと機能し始めれば、かつての名門チームの名に恥じないプレーが期待できそうだ。過去の栄光にすがることなく、今のチームに必要なものを判断し、弱点を認めて埋めていく。名門チームの歴史にあぐらをかくことなく、着実に勝利だけを目指す姿勢には敬意を表するべきだろう。その証拠に2014年には落ち込んだ観客動員数も240万台にまで回復しており、チームの栄光を心待ちにしているファンがいかに多いかを感じさせられる。タイトルからは長年遠ざかっているが、この奮起でどこまで栄冠に手を伸ばせるか、今後の躍進に注目が集まる。

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う