New Orleans Saints [ニューオリンズ・セインツ]

 2018-12-25 / 78 view

New Orleans Saints ユニフォーム
ニューオリンズ・セインツの伝説の歴史

1966年11月1日にNFLが16番目のフランチャイズ球団として承認したことで、球団が創設された。その日はオール・セインツ・デイだった。1カ月も経たない1967年1月9日に球団名は発表された。チームにセインツと名付けられたことに驚いた人はいない。1967年のチームのデビュー戦はファンなら忘れることがないものとなった。勝利こそ逃したものの、ジョン・ギリアムが94ヤードのキックオフリターンTDを決めたのだ。チームは3勝11敗という成績でシーズンを終えた。特筆すべきはホームゲームに来場したファンの平均人数。それは75463名というものだ。1970年にはトム・デンプシーが63ヤードものFGを決める。このプレーはNFL史上最も有名なものの1つとしていつも取り上げられる。このゴールでセインツはデトロイト・ライオンズを破った。ニューオリンズ・セインツはこれまでに伝説的なプレーを魅せる選手を何人も輩出してきた。1985年にニューオリンズのビジネスマン、トム・ベンソンにチームは購入される。ベンソンはすぐにジム・フィンクスをGMに任命し、ジム・E・モーラをヘッドコーチに任命した。この2名はすぐにセインツを強豪チームへと変貌させる。1987年には初の勝ち越しでプレーオフ進出を果たした。1987年から1992年の6シーズンでセインツは4回プレーオフ進出、1991年には初となるNFC西地区優勝を達成している。その後1997年から1999年の間、元シカゴ・ベアーズのヘッドコーチ、マイク・ディトカがヘッドコーチを務める。2000年にはジム・ハスレットがヘッドコーチに就任した。2006年にはショーン・ベイトンがヘッドコーチに就任した。彼は1年目でセインツを地区優勝へと導く。そして2009年にはベイトンは初となるスーパーボウル制覇へと導いたのだ。
New Orleans Saints ヘルメット
ニューオリンズ・セインツのスター選手

ニューオリンズ・セインツのスター選手と言えば、先ほども紹介したがトム・デンプシーは絶対に欠かせないだろう。彼は伝説的なキッカーだが、実は生まれつき右足のつま先がないのだ。彼は特別な靴を履き、キックをつづけた。プロに入団しても優れたキックを発揮するデンプシーが伝説となったのが1970年11月8日のデトロイト・ライオンズ戦。創立したてで強いとは言い難かったセインツと当時の強豪ライオンズとの試合は、誰もがライオンズの圧勝に終わると思っていた。しかし試合は人々の予想を裏切り接戦となり、セインツは1点ビハインドまでたどり着いた。そしてセインツは思い切った賭けに出る。何と63ヤードのFGに挑戦したのだ。もちろんキッカーはつま先のないデンプシー。セインツの勝利は全てデンプシーに懸かっていた。そんなプレッシャーとは裏腹にデンプシーが蹴ったボールはゴールポストをくぐったのだ。この記録は2013年にマット・プレイターが破られるまで、NFLの記録だった。勝利が決まったチームメイト、そして伝説を目撃した観客たちは喜びと興奮でデンプシーを讃えたのだ。今の時代も、そしてこれからも常に伝説のプレー、そして障害を克服した偉大な選手としてトム・デンプシーの名は語り継がれるだろう。
トムデンプシー
2度目のスーパーボウル制覇に向けて

2009年のスーパーボウル制覇後、チームは優勝から遠ざかっている。プレーオフ進出は何度も果たしながら、あと1歩のところで勝利を逃し続けている。1番歯がゆい思いをしているのは選手たちであろう。ニューオリンズ・セインツはある意味伝説のチームだ。伝説のスターたち、伝説のプレーを幾度も生み出してきた。残る伝説はただ1つ。伝説の常勝軍団を作ることだ。長い歴史を持つ球団の多くは、黄金時代というものを迎えている。セインツはまだだ。つまりまだまだ成長中のチームなのである。彼らの成長が頂点に達したとき、新たな伝説がNFLの歴史に加わるだろう。

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う