Miami Dolphins(マイアミ・ドルフィンズ)

 2019-03-17 / 117 view


Miami Dolphins

史上類を見ない偉業、シーズン完全制覇

1966年にフロリダ州マイアミに生まれたNFLチーム、マイアミ・ドルフィンズ(以下ドルフィンズ)。サーフグリーンをバックに知性とスピードを表すドルフィンを掲げる栄光のアメリカンフットボールチームだ。
ドルフィンズには未だ、どのスーパーチームも達成していない偉業がある。1972年、ヘッドコーチである名将ドン・シュラの指揮の下ドルフィンズは完全無敗の猛進劇を見せる。14勝0敗。シーズン完全制覇の達成である。第7回スーパーボールの栄冠はこの圧倒的な勝利によりドルフィンズのものとなる。
アメリカンフットボールの歴史の中でも一際輝く、数多くの業績や個人記録を残しているドルフィンズ。このチームの栄光はここから始まったのである。

Miami Dolphins

黄金時代を支えた鉄壁のディフェンス陣

その当時、オフェンス選手に比べ印象が薄く無名だった為"ノーネーム・ディフェンス"と呼ばれたドルフィンズのラインバッカーのニック・ブオニコンティ、ディフェンシブエンドのビル・スタンフィル、ディフェンシブタックルのマニー・フェルナンデス、セイフティのディック・アンダーソン、ジェイク・スコットらは、その年リーグ1の成績を修め、無名だったその名を一瞬にして全米に轟かせたのだった。
その他にも、NFL初の記録となるラリー・ゾンカとマーキュリー・モリスのランニングバック2人が1000ヤードラッシャーになるなど、もはやその勢いは止まらないのである。ラリー・ゾンカは後年、永久欠番としてその名を歴史に刻んでいる。
いったい何が彼らをここまで押し上げたのか?

Miami Dolphins

名将ドン・シュラの功績

ドルフィンズが生まれた1966年、それから4シーズンの間は15勝39敗2分と余りパッとしない成績であった。そして1970年、新たなヘッドコーチを迎えることになる。名将ドン・シュラ、勝利の女神はここに舞い降りたのである。

ドンシュラの着任後、10勝4敗の好成績をあげて地区優勝を果たし初のプレーオフ進出を果たす。ここではプレーオフで敗退してしまうものの、翌1971年には第6回スーパーボウルへの出場を果たす。そして1972年、早くも彼らは伝説を残してしまう。
ドルフィンズを26年間指揮し続けたドン・シュラ。その間たった2回の負け越ししか許さず、NFLの最多勝ヘッドコーチとなっている。
ドン・シュラの戦略的DNAを受け継ぎ、現在も成長を続けるマイアミ・ドルフィンズ。再び歴史的瞬間を目にする為に声援を送り続けていきたい。

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う