Cleveland Cavaliers(クリーブランド・キャバリア―ズ)

 2019-06-27 / 143 view

Cleveland Cavaliers ロゴ
その名に恥じない強さの“騎士”

クリーブランド・キャバリアーズ(Cleveland Cavaliers)は、アメリカ合衆国オハイオ州クリーブランド市に本拠を置く全米プロバスケットボール協会(NBA)のチーム。1970年に創設された。所属は、イースタン・カンファレンスのセントラル・ディビジョンである。チーム名にある「cavalier」は「騎士」を意味している。チームロゴは、金色に輝く一本の剣がバスケットボールを貫いており、チームの力強さをより強調するデザインとなっている。
試合で着用するユニフォームは、ホーム用のものがホワイトをベースに、アウェイ用のものはレッドをベースとしたカラーリングとなっている。優勝歴は1回、ファイナル進出は3回、ディビジョン優勝は5回を誇り、特に近年の強さには目を見張るものがある。
Cleveland Cavaliers レブロン・ジェームズ
歴代注目メンバー

キャバリアーズの歴代注目選手をご紹介する。このチームの象徴的なプレーヤーとして、やはりこの人物以外は考えられないだろう。「キング」の愛称でお馴染みのスモールフォワード、レブロン・ジェームズである。レブロンは2003年のNBA全体ドラフト1位でキャバリアーズの指名を受け入団。若干18歳にしてNBAプレーヤーとなった。ルーキーイヤーの2003-04シーズンでは新人王を獲得し、その後もNBAオールスターに12年連続出場、NBAファイナルMVP3回、NBAチャンピオン3回、得点王1回、MVP4回の獲得など、その実績は枚挙にいとまがない。30歳を過ぎた今もなお、輝きを放ち続けるスーパースターである。レブロンと並び、キャバリアーズで一時代を築いたプレーヤーがいる。それがポイントガードのカイリー・アービングである。カイリーは2011年のNBAドラフトで1位指名を受け入団。精度の高いスリーポイントシュートを武器に、2011-12シーズン新人王を獲得した。さらに、2014年に開催された世界選手権ではアメリカ代表として出場し、金メダルを獲得。年間最優秀選手にも選ばれている。
Cleveland Cavaliers ユニフォーム
2016-17シーズンにおける戦力

キャバリアーズのチーム戦力を分析してみよう。まずは昨シーズンの成績から。キャバリアーズは57勝25敗でディビジョン優勝を果たした。カンファレンスは惜しくも2位に終わったが、2季連続でのNBAファイナル進出を果たした。続くファイナルでは前年と同じく、ゴールデンステート・ウォリアーズと対戦。4戦を戦って1勝3敗と後がない状況から、なんと3連勝し、悲願のファイナル初制覇を飾った。王者となって初めて迎えることとなる2016-17シーズンは、得点やアシストといったオフェンス面ではレブロンが、リバウンドではフォワードのケビン・ラブが、それぞれリーダーとなって勝利へと導く。どのような戦いを見せてくれるのか、キャバリアーズのこれからに期待である。

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う