Dallas Mavericks(ダラス・マーベリックス)

 2019-05-22 / 64 view

Dallas Mavericks ロゴ

出典:http://jp.global.nba.com/teams/#!/mavericks


チームの概要

ダラス・マーベリックス(Dallas Mavericks)はテキサス州ダラスを拠点とするNBA(全米プロバスケットボール協会)のチームのひとつであり、しばしばマブス(Mavs)という愛称で呼ばれている。チームロゴとして仔馬のイメージが印象的だが、これはマーベリックスという名前の由来が1960年代の西部劇から来ているからだそうだ。
また、チームの規模について米誌「フォーブス」によると、約140億円の利益を計上したマーベリックスは、NBAフランチャイズのランキングで第9位につけている。したがって、比較的大きく、メジャーなチームといえるだろう。
ダーク・ノヴィツキー

出典:http://www.nba.com/2016/news/features/shaun_powell/09/15/30-teams-in-30-days-dallas-mavericks/


チームの顔、ダーク・ノヴィツキー

マーベリックスを代表する選手として、真っ先に挙げられるのがダーク・ノヴィツキーである。彼はヨーロッパ出身ではじめてNBA最優秀選手を獲得し、将来殿堂入りすることがほぼ確実視されている選手だ。プレースタイルに関して、彼はフェイダウェイシュート(Fade Away Shoot)を非常に得意としている。フェイダウェイシュートとは、相手ディフェンダーの手前より少し距離を取ったところから放つジャンプシュートのことである。かつてはNIKEエアジョーダンシリーズでおなじみの、あのマイケル・ジョーダンも得意としていたシュートプレーだ。ノヴィツキーもジョーダン同様、芸術的ともいえるフェイダウェイシュートで相手選手を華麗にかわし、数えきれないほどのシュートを実現してきた。もちろん、彼の描くその鮮烈な放物線が幾度となくマーベリックスを救ってきたことは言うまでもない。そして、2011年にはマーベリックスは優勝を果たしているのだ。昨シーズンは平均18.3得点を記録し、いまだNBA最高の選手にふさわしいノヴィツキーだが、マーベリックスの顔として君臨する彼も現在37歳。キャリア的に見れば、終わりが近ずきつつあることは否定できない。そのこともあってか、5年前に栄冠を手にして以降優勝から遠ざかっているマーベリックスは、新たなるチーム作りを迫られているのである。
Dallas Mavericks プレイヤー

出典:http://123hdwallpapers.com/ja/dallas-mavericks.html#.WFfiKWfavIU


これからの展望

チーム状況としては、チャンドラー・パーソンズ、ザザ・パチューリア、レイモンド・フェルトンをFAで放出することとなったが、彼らと似たようなプレースタイルのハリソン・バーンズ、アンドリュー・ボーガット、セス・カリーの3選手が加入することになった。補強面から言うと、マーベリックスはドラフト1順目指名権を持っていたわけではないし、FAでAランク級の選手を獲得するわけでもなかった。あくまで、ほぼ現状維持という状態が、現在のチーム状況なのである。
新たなるチーム作りが課題であるマーベリックスの展望としては、競争力を維持しつつ、サラリーキャップに余裕ができた際に大型補強を実行しようというのが、今後のねらいである。
こういった大型補強による新しいチーム改革が上手くいけば、マーベリックスは再び優勝争いに参加することのできるチームへと変わっていくだろう。今の状況を見ると、ドラフトでの補強をそこまで重視する必要はないとはいえ、プレーオフで確実な結果を残せるほどの戦力があるとは言いがたい。キャリアの終焉を迎えつつあるノヴィツキーを中心としながらも、先ほど述べたようなプランが良い方向へと進んで行けば、いま一度強豪チームへと返り咲くはずだ。チームとしてひとつのターニングポイントにさしかかったダラス・マーベリックス。その真価がいま、問われようとしているのかもしれない。

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う