Memphis Grizzlies(メンフィス・グリズリーズ)

 2019-07-23 / 106 view


カナダからやってきた蒼き熊
Memphis Grizzlies ロゴ
メンフィス・グリズリーズ(Memphis Grizzlies)は、アメリカ合衆国テネシー州メンフィスに本拠を置く全米プロバスケットボール協会 (NBA) のチーム。1995年にカナダのバンクーバーで「バンクーバー・グリズリーズ」として産声を上げた。チーム創設初期は若手選手を中心にシーズンを戦ったが、ロックアウトの影響などを受けたこともあり、動員はなかなか伸びなかった。2000年には実業家のマイケル・ハイズリーに売却され、翌年の2001年からは本拠地を現在のメンフィスに移し、名称を現在の「メンフィス・グリズリーズ」へと変更した。威圧感のある青い熊がチームロゴで、試合で着用するユニフォームは、ホーム用のものがホワイトをベースに、アウェイ用のものはブルーをベースとしたカラーリングになっている。
パウ・ガソル トレーディングカード
主要メンバー

歴代の主要メンバーを紹介する。まず初期のメンバーで外せないのがパウ・ガソルだろう。2001年にアトランタ・ホークスからシャリーフ・アブドゥル=ラヒームとのトレードで移籍。ポジションはパワーフォワード、センターで、その類まれなる才能を活かし、2001-2002シーズンには新人王を獲得した。次に、パワーフォワードのザック・ランドルフである。彼は2009年にクエンティン・リチャードソンとのトレードでロサンゼルス・クリッパーズから移籍。かつてはマリファナ所持や飲酒運転など、多くのトラブルを抱えた問題児であったが、徐々に成長。2009年と2013年にはNBAオールスターゲームにも選出されている。また、パウ・ガソルの弟にあたるマーク・ガソルも見逃せないメンバーの一人である。マークは恵まれた体格を生かしたポストプレーを武器に、先述したザック・ランドルフとともに、強力なインサイドと強固なディフェンスを形成。チームの勝利に貢献した。
Memphis Grizzlies ユニフォーム
2016-17シーズンにおける戦力

グリズリーズの来年以降の戦力についてはどうだろうか。まずは2015-16シーズンの成績を見てみよう。サウスウェスト・ディビジョンにおいて、グリズリーズはレギュララーシーズン42勝40敗。ディビジョン順位は3位、カンファレンス順位は7位という成績だった。2016-17シーズンは、18勝12敗(2016年12月21日現在)で6位につけている。得点源はチームリーダーでもあるセンターのマルク・ガソルが、リバウンドに関してはフォワードのジャマイカル・グリーンが、アシスト面ではガードのマイク・コンリーが、それぞれの役割を担うキープレイヤーとなっている。優勝歴こそないものの、まだまだ伸びる可能性を秘めているチームであり、これからの活躍に期待したい。まだシーズン途中ということもあり、これからどれだけ勝ち星を伸ばすかも注目だ。

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う