San Antonio Spurs(サンアントニオ・スパーズ)

 2019-03-21 / 117 view

San Antonio Spurs ロゴ
NBAを代表する強豪サンアントニオ・スパーズ

サンアントニオ・スパーズはアメリカ、テキサス州サンアントニオを拠点とし、ウェスタンカンファレンス、サウスウェストディヴィジョンに区分されている。通算優勝回数は5回で、これはNBA歴代4位の優勝回数である。また、勝利数だけで見ればNBAの全チームに勝ち越しており、現在NBAでの通算最高勝率を誇っているのだ。その強さは、NBAに加盟した1976年以降の通算38シーズン中、プレーオフを逃したのは4シーズンだけという事実からも明らかである。NBAのなかでも、特筆するに値する強豪、常勝軍団と言えるだろう。
今シーズンの開幕前、チーム最大の出来事としてティム・ダンカンの引退が挙げられる。彼はスパーズはもちろん、NBAを代表する選手であったが、昨シーズンは満足いく結果を残すことができなかった。出場できる試合もかぎられ、プレイオフでも衰えを露呈してしまうなど、体は悲鳴をあげていた。ダンカン自身も「引退」という二文字の言葉と向き合い続けたシーズンだったであろう。潮時を迎えた彼はシーズン終了後、プレーのときと同様静かにコートを去って行った。
彼が抜けたことにより、チームの方針も変化せざるをえないだろう。いくつか新たな兆しとしてカワイ・レナードがチームの中心的存在にまで成長し、新加入のラマーカス・オルドリッジも非常に好ましい活躍をしている。これからスパーズは、現在のチーム状況に正確にマッチする選手を加入させ、これまでどおり常に優勝争いに参加しつづけるチーム作りをしていかなければならない。
パウ・ガソル
新加入パウ・ガソルに課せられた使命

まず、そのために現時点で好材料となっているのがパウ・ガソルの獲得である。フリーエージェントによって彼はスパーズの一員となったのだ。攻守どれをとってもオールラウンドにこなし、利己的な考えとは無縁で、周囲の意見に忠実に耳を傾けるガソルは、まさにスパーズに来るべくしてきた選手だといえるだろう。大きなポテンシャルを秘めたプレイヤーの獲得を目指していたスパーズにとってはうってつけである。
ただひとつ懸念すべきことと言えば、彼の年齢だ。36歳のガソルはチームの中心として試合に出場し続けるのは困難かもしれない。しかし、ダンカンが引退した今、ガソルに求められるものは非常に大きい。キャリアでいうとベテランの域に属するが、現在のスパーズでの彼の役割は、ダンカンが担っていたものを引き継ぎ、常勝軍団としての立ち位置を維持させることだ。36という年齢から、プレーする時間に限界があるのは事実だが、ハイレベルなユーティリティプレイヤーかつ百戦錬磨のベテランである彼は絶大な貢献を果たしてくれることだろう。
San Antonio Spurs 優勝
真の無敵艦隊へ

スパーズは昨シーズン計60勝以上を達成し、ホームゲームで落とした試合はわずか1試合のみ。ホームコート40勝1敗はNBA記録でもある。その強さは申し分ないだけに、チームのさらなる向上はあまり現実的ではない。新たな選手を外部から獲得するよりも、現状の戦力を十分に活かしきれば手のつけようのないほど強力なチームへと変貌していくであろう。
強さは十分にあるのだが、ここ2年プレイオフで結果を残せていないスパーズ。だが、かぎりないポテンシャルを秘めたこのチームが無敵艦隊として君臨しつづけるときが、今まさに目前にまで迫ってきているのは間違いない。

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う