UCO(ユーシーオー)

 2019-05-15 / 139 view

UCO ランタン
灯りを自在に操るUCOのランタン

1973年、アメリカ・ワシントン州で創立されたインダストリアル・レボリューション(Industrial Revolution)社。その名前のとおり、世界のアウトドアシーンに革命を起こした。代表作が小型のキャンドルランタン「UCO(ユーコ)」。軽くてコンパクト。シンプルな構造で簡単に火をつけられ、安全に使用できる。その優しく揺れる炎は多くのアウトドアマンを魅了。UCOはまさにキャンドルランタンの代名詞となったのだ。

そのUCOも時代にあわせて進化を遂げている。それがLEDシリーズだ。ランタンとしては勿論、フラッシュライト(懐中電灯)としても使えて、アウトドアマンの目となり闇を照らしてくれる。明るさ調節もでき、長時間の使用にも耐える。その上、スマートフォンの充電まで可能なタイプも登場している。

さらに、キャンプ場でテントやタープなどの張り綱の位置を知らせるLEDペグを開発。暗闇でペグやロープに足をとられて転倒する事故の防止に役立つとともに、テント周りを幻想的な灯りで照らす効果もあり、最近はキャンプ場で使っているのを見る機会も増えてきた。
UCO キャンドル至高のキャンドルランタン

UCOと言えばキャンドルランタン。ボディに使われる素材は軽量なアルミボディと使えば使うほど味が出るブラス(真鍮)製の2種類がある。日本では重厚感のあるブラス製が人気だ。

ブラス製の重さは250g(アルミ製は180g)と軽くてコンパクトに収納できるのでバックパックに入れてもかさ張らない。本体に収納されているガラス製のホヤを引き出して使用する。燃焼によりキャンドルが短くなると、底のスプリングで押し上げられるので、火の位置と明るさが変わることなく、最後まで使い切ることができる。専用のキャンドルは1本で約9時間使用できるので常夜灯としても使用可能。虫除け効果のある天然ハーブ・シトロネラの香りがするキャンドルもあり、夏場には蚊除けとして重宝する。テーブルに置いて使うのは勿論、チェーンを利用して木の枝に巻き付けたり、ワイヤーに引っかけたりできるハンドルが装備されているので、自由に吊るして使用できる。

UCOのキャンドルランタンは光量としては決して明るいとは言えない。大人数で広い範囲を照らす必要がある場合や細かい作業をする時にはメインのライトを用意することをおすすめする。

だが、サブランタンとしてUCOのキャンドルランタンは、絶大な効果を発揮する。キャンドルの炎には見つめるだけで精神を安定させる効果があるという。アウトドアで見るUCOの優しい炎は、まさに温もりと安心感を与えてくれる心癒される灯りなのだ。
UCO LEDランタン
UCO新時代の幕開け

UCOのキャンドルランタンには、他にも、世界最小クラスの超小型ランタンや最大3本のキャンドルを使用できる大型ランタンなどもあり定番の人気シリーズとなっている。しかし、UCOの進化は留まることを知らない。最新のLEDを採用したシリーズが世界中で高い評価を得ているのだ。こちらもキャンドルランタン同様、収納時はコンパクト。本体からグローブを引き出してランタンとして使用する。フラッシュライトとしても使える他、多機能なモデルが勢揃いしている。

中でも注目は、スマートフォンの予備電池としても使えるバッテリー充電式ランタン「アルカ」。1度充電すればスマートフォン(iPhone)で約2台分の充電が可能だ。これならアウトドアでスマートフォンの電池が切れそうになっても安心というもの。またアルカは、ハイビーム、ロービーム、ナイトビジョン、ストロボ、SOSの5つの点灯モードを備えた多機能モデル。アウトドアで頼もしい相棒になってくれる。

ここで提案だ。UCOのLEDランタンをメインに1つとサブランタンとしてUCOのキャンドルランタンを1つ用意すれば、きっと快適で心癒される素敵なキャンプの夜を過ごせるだろう。
-の在庫を確認する

現在出品中の「UCO(ユーシーオー)」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う