Gregory(グレゴリー)

 2019-09-10 / 148 view

Gregory バックパック
グレゴリーについて

Gregory(グレゴリー)は現在、一般的なファッションにおいてもかなりの知名度を誇っている。主に様々なバックを見かける機会が多い。それもそのはずであり、本来はキャンプなどに用いられるバックパックの製造を目的に誕生したブランドである。
グレゴリーは、1977年に創業者であるウェイン・グレゴリー氏によってバックパックの専門ブランドとして誕生した。ウェイン・グレゴリーは幼少期よりボーイスカウト活動を行なっていた。それらの活動でキャンプなどの知識を得ていく中で、14歳の時に既に木製フレームのバックパックを自作していた。既製品では味わえなかった感覚を彼は味わう。
そして彼はバックパックメーカーでの経験を積み、1977年にグレゴリーを立ち上げるのだが。
自分で起業するに至ったその経緯は非常にシンプルであった。既製品には無い彼が幼少期に自作したバックパックで味わったその感覚とは、『フィット感』だった。そのフィット感をより多くの人々へ届けたい。そんな一心からグレゴリーは生まれた。
そしてその象徴としてキャンプから登山まで様々なシーンで使えるのがこのグレゴリーのバックパックである。
Gregory 特徴
グレゴリーのバックパックの特徴

グレゴリーが扱うバックパックは、比較的軽装でも可能なハイキングやトレッキングなどのシーンから、持ち込む荷物が多いことから機能性が重要なハードな登山やキャンプにおいても使用できる事から非常に重宝されている。
一日分の荷物だけでいい場合はデイパック、そして出来る限り重い荷物を長時間担げるように研究に研究を重ねてきた大型のバックパックなど、グレゴリーのバックパックはその使うシーンごとに重視する機能性を変えている。そして全てにおいて最高のフィッティングを兼ね備えている。
グレゴリーのバックパックモデルである『バルトロ』シリーズは、アウトドアブランドにとってもっとも権威ある賞であるアウトドア専門誌「Backpacker」が選ぶEditors’Choice2015において金賞を獲得しており、プロが選ぶキャンプやトレッキングにおいてトップギアを提供しているブランドだということがわかる。
背負い心地をとことん追求しているからこそ、様々なシーンにおいて最適なバックパックを見つけられるのがグレゴリーの素晴らしいところだと思う。
Gregory ピンク
様々なシーンで使えるのが魅力

1977年創立以来、40年近くもの歴史を歩んできたグレゴリーだが、常にユーザーのキャンプなども含むアウトドアシーンにおいて負担を軽減する事に最も重要なのはフィット感だという考えを貫き続けてきている。そして研究も日々重ねてきており、新商品が出るたびに進化を遂げてきている。
色やデザイン、大きさや容量が丁度いいもので選びがちなバックパックだが、グレゴリーがこだわるフィット感や背負い心地で選んでみるのはとても面白いかも知れない。
プロからも、趣味としてのトレッキングやハイキングなどのユーザーからも愛されるグレゴリーは、キャンピングを楽しむ全てのモノへ最高のフィッティングを与えてくれる。まずはその背負い心地を試してみて欲しい。
Gregoryの在庫を確認する

現在出品中の「Gregory(グレゴリー)」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う