BioLite(バイオライト)

 2019-03-21 / 104 view

BioLite 木を燃料としたコンロ
アウトドアでも安全でクリーンなコンロを開発したBioLite(バイオライト)

バイオライト(BioLite)はアレキサンダー・ドラモンドとジョナサン・セダーにより創業された企業である。現在に至るまで30年以上にわたる工業デザインの実績があり、30を超える特許取得を持つ技術力の高い企業となっている。
アウトドア用のコンロを作成していることからアウトドア用品を多く扱っていると思われることも多いが、実際には“木”を燃料とした自然で環境に安全な調理器具の開発を行っている企業である。バイオライト(BioLite)は製品を開発するビジネスだけでなく、ビジネスを通じて社会貢献をしていくことを目標に置き、貧困問題や環境問題を考慮した製品づくりを心がけている。
BioLite 発電コンロ
災害時用にも活躍するBioLiteの発電キャンプ用コンロ

一般的にキャンプ用品は災害時に活躍してくれるものが多いのだが、バイオライトのキャンプ用コンロはコンロなのに発電するという珍しい物で他に類を見ない。
災害時には燃料が不足するのが普通であるが、バイオライトのキャンプ用コンロはガスも電気もオイルも不要という非常にエコでかつ災害時に発生する燃料不足を解決してくれる商品なのである。なぜならバイオライトのコンロが燃料とするのは周囲に落ちている小枝や小さな薪などだからである。バイオライトのコンロはそれらの木材燃料を燃やすことで熱エネルギーを電気に変換する。さらにその電気の力で燃えている燃料に空気を送り込むことで効率よく燃料が燃え続ける仕組みとなっている。
熱エネルギーから発生する電力の余剰分は無駄なく活用されUSBポートからスマートフォンや小型電子機器への充電も可能なのである。もちろん災害時だけでなく通常のアウトドアに使うこともできる。重い燃料を持ち運ぶ必要がないので、調理グッズをコンパクトにまとめたいキャンパーにもおすすめの商品である。
BioLite エコロジー
自然を汚さない本物のキャンパーに支持されるBioLite

アウトドアといえば、自然に親しみ自然を十分に楽しむことが醍醐味であるのだが、気を付けたいのは自然を人工物などで汚して帰ってしまうことである。生分解しにくい洗剤を使って川を汚したり、不要なごみを出して山や海を汚すことがあれば本当にキャンパーとして自然を大切にしているとは決して言えない。本物のキャンパーは自然を楽しむのは当然のこと自然を汚さない配慮を常に示すものである。今回紹介したバイオライトのキャンプコンロは自然環境に配慮した商品であり、自然環境に気を遣うキャンパーにとってまさにうってつけの商品といえるであろう。
通常、焚き火を行う場合有害ガスが発生するのだが、バイオライトのコンロは燃焼効率が高いため有害ガスの発生量を抑えることができる。また、自然にあるものを燃料に使用することは新たなごみの発生を防ぐことができるため非常にエコロジーといえる。

バイオライトのコンロは災害時にも役立ち、キャンプでは自然環境に配慮が示せるという一挙両得な商品なのである。
BioLiteの在庫を確認する

現在出品中の「BioLite(バイオライト)」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う