The North Face(ザ・ノース・フェイス)

 2019-02-15 / 699 view

The North Face バックパック
機能性と自然との共存を目ざした「The North Face(ザ・ノース・フェイス)」

ザ・ノース・フェイスはアメリカのカリフォルニア州バークレーで1968年に創業した老舗アウトドアブランドである。ブランド名はヨーロッパアルプスの最難関といわれるアイガー北壁を指すノース・フェイスが由来とされている。
創業当初に作成された寝袋は高品質のダウンを用いた品質の高いもので、業界で初めて何度の気温まで快適に使用できるかという「最低温度規格表示」を表示するなどユーザーのニーズに的確にこたえた商品であった。それ以降も機能的な商品を世に送り出して行き創業当初からファンを多く獲得し話題を呼んだ。
ザ・ノース・フェイスは「最小限のエネルギーで、最大限のこれまでにない機能を引き出す」というのをモノづくりの原点と考え、40年たった今も同じポリシーで商品を作り続け世界中で愛されるブランドとなっている。
The North Face バックパック
日本で人気が高いThe North Faceのバックパック

ザ・ノース・フェイス登山用のアイテムが充実しているメーカーで、登山用のバックパックも多く取り揃えてあるのだが、日本で人気が高いバックパックは「ヒューズボックス」というシステムバックパックである。
「ヒューズボックス」は主に通勤や通学など普段使いに活用している人が多く、30リットルある大容量で開け口も大きくたくさん物を出し入れするのに機能的な作りとなっている。アウトドアでも耐えられる耐久力や防水力の高さも人気の理由である。縫製がしっかりしているためPCを入れることも可能。そのほかにも様々なものを収納できるようポケットが多くあり、機能的に作りこまれている。そのため購入者の総合評価が非常に高い商品なのである。子供から大人まで使えるデザインとなっているので、一度買えば機能的にもデザイン的にも長く愛用できるので非常にコストパフォーマンスに優れた商品である。
ザ・ノース・フェイスのバックパックは種類が豊富なため、ヒューズボックスのようなタウンユース用のバックパック以外にも登山用や、デイキャンプ用、女性用から子供用まで様々なバックパックがあり、全体として人気の高いブランドとなっている。
The North Face バックパック
カラーバリエーションも豊富でおしゃれができるThe North Faceのバックパック

アウトドア用品といえばおしゃれに決めることよりも、機能性や耐久性だけが注目されがちだが、ザ・ノース・フェイスのバックパックはカラーバリエーションも豊富でデザインもスタイリッシュなため若者から大人までタウンユースで活用している人が多い。
それでも、もともとはアウトドア用のブランドであるため、屋外で使用するための耐久性がとても優れている。見た目、機能性、耐久性を兼ね揃えたバックパックであるにもかかわらず値段も1万円前後から手に入れることができるのも多くの人に愛されている理由の一つである。
通勤通学などでショルダータイプのバックを探しているなら、ザ・ノース・フェイスのバックパックも選択肢の1つに入れることをお勧めしたい。
The North Faceの在庫を確認する

現在出品中の「The North Face(ザ・ノース・フェイス)」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う