Coleman(コールマン)

 2019-07-17 / 272 view

Coleman ロゴ
誰もが知っているアウトドアブランド、Coleman(コールマン)

コールマンは1900年にウィリアム・コフィン・コールマンによって、アメリカのオクラホマ州で設立された。
設立当初はガソリン式ランプの販売を主に行う会社だった。販売当初のガソリン式ランプは粗悪品が多くかなり評判が悪かった。そこで、コールマンはランプの販売から「1週間1ドル」のリース契約に変更。メンテナンスを手掛けることによって、顧客の信頼を得ることに成功したのだった。その後、電灯が一般に普及してくると屋外でも使えるガソリン式ランタンを開発。後にアメリカ軍にも納品されるようになっていく。第一次世界大戦が終わった後、アメリカで自動車が流行してきたことに目を付けたコールマンは、オートキャンプ用品としてのキャンプストーブを販売。そこから、キャンプ用品の開発・販売を手掛けるようになり、今に至っている。
コールマン、というとキャンプにくわしくない人でも、一度は聞いたことのあるメーカーではないだろうか?世界的にも有名なアウトドア商品のメーカー、それがコールマンだ。
Coleman バーベキュー
ラインナップが豊富なコールマンのテーブル&チェア

コールマンのテーブル&チェアは本当にラインナップが豊富である。リーズナブルなアイテムからラグジュアリーなアイテムまで様々だ。
例えば、ヒーリングチェアはリーズナブルな値段ながら、ハンモックに包まれるような座り心地を再現している人気のチェアだ。また、テーブルでいえば、ランタンスタンドまでついたオールインワンのキッチンテーブルから、天板に天然木を使用したウッドロールテーブルなども人気を博している。どちらも持ち運びがしやすいサイズに収納できるのが人気の秘密だ。
加えて、コールマンには上級アイテムのマスターシリーズというものがある。より快適なキャンプを実現するための、ラグジュアリーなアイテムがそろっている。4段階にリクライニングするデラックスレイチェアはオットマン(足置き)が付属しており、快適な座り心地を実現している。もちろんひじ掛けは天然木だ。天板に贅沢に竹を使用したバンブーラウンジテーブルも人気のテーブルだ。天板を開くだけで脚も同時に開き設営できる設計になっている。
Coleman グランピング
豪華なキャンプ、“グランピング”にもコールマン

最近のキャンプの流行りにグランピングというものがある。簡単に言えば、豪華なキャンプだ。
普通、キャンプと言えばなるべく簡素に楽しむものだ。だが最近、豪華な、ラグジュアリーなキャンプが流行っている。グランピングはそうした豪華なテントなどを設営している場所に行かなければ体験できない。が、コールマンでグランピングを自分で作ることもできるかもしれない。そんな可能性を秘めているのがコールマンだ。
コールマンのキャンプセットを持っていれば、いつでも、だれとでもキャンプに行きたくなる。夏でも冬でも、暇さえあればキャンプに行きたい……、そんな気持ちにさせてくれるコールマンのアイテムをぜひ手に入れてほしい。コールマンでキャンプ用品をそろえていると、「アウトドア、できるな!」と思われる……かもしれない。
Colemanの在庫を確認する

現在出品中の「Coleman(コールマン)」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う