Optimus(オプティマス)

 2019-08-29 / 146 view

Optimus コンロ OPTIMUS(オプティマス)、探検家たちを支えたアウトドアの殿堂

1899年にスウェーデンで創業した調理器具ブランド、OPTIMUS(オプティマス)。その代名詞とも言えるストーブ(コンロ)は、1世紀以上の長きに渡り世界中の多くの登山隊や局地探検隊、さらには軍隊などで使用されてきた。オプティマスのコンロの性能は人類領域の地平を切り拓いてきた多くのプロフェッショナルの歩みを支え、その実績が高く評価されている。もちろん最高峰のプロフェッショナルだけでなく、アウトドアを愛するすべての人々の熱烈な支持を集めていることは言うまでもない。もっとも有名なガソリンストーブ「SVEA(スベア)」は、今日では液体燃料用アウトドアコンロの代名詞的存在となっている。オプティマスはコンロの他にもアウトドア用の食器や調理器具、コンロ用の燃料も展開しており、いずれも高い評価を受けている。
Optimus コンロ
アウトドア界最強の堅牢性

オプティマスのコンロの最大にして最強の強みは、その堅牢性にある。未踏の地や過酷な訓練地、時には戦場すらもくぐり抜けてきたコンロは、ラフな扱いにもしっかりと耐え抜く信頼性を持っている。代名詞であるSVEAはアウトドア用品の中でも最強と形容するにふさわしい高い堅牢性を持っているが、その反面細かな火力調節が難しいという難点があった。しかし最近では細かな火力調整ができるうえ、ガソリン以外にも石油系燃料であれば多くの種類が使用可能なマルチフューエルストーブなどもリリースされており、決して伝統にあぐらをかかずに進化を続けているオプティマスの探究心が見て取れる。日本でも多くのアウトドアマンたちが世代を越えて愛用しており、そのあまりの堅牢性から数十年使用を続けてもまったく壊れずに「ショップ泣かせ」と呼ぶショップ店員もいるほどだ。ただ新しいモデルについては簡単に使うことができるだろうが、歴史の長いSVEAを使いこなすにはやや時間が必要だ。もっとも愛好家はその時間すらも楽しいという。
Optimus コンロ
世代を越えて使い続けられるコンロ

代表商品であるSVEAは、機能的でありながら美しさを感じさせるブラス仕立てで、使い込むほどに風合いを増していく。その経年変化の楽しみや堅牢性も相まって、親から子へ、さらには孫の代にすら受け継ぐことができる逸品となっている。もちろん「モノ」である以上は絶対に壊れないなどと言い切ることはできないが、それでも地球でもっとも過酷な環境をくぐり抜けてきたコンロの信頼性は、なによりもその経歴と実績が物語っている。近年流行のグランピングのような、小綺麗なアウトドアにはもったいないとすら感じられ、本当の意味で自然と相対するアウトドアにこそ、オプティマスのコンロはふさわしい。現実的な話をすると、堅牢性が高いということは修理や買い替えのコストを限りなく抑えられるということでもあるため、初期投資はややかさむものの長い目で見たときのコストパフォーマンスは非常に優れていると言える。買って損はないどころか、アウトドアマンならぜひとも手に入れたいアイテム。それがオプティマスのコンロだ。
Optimusの在庫を確認する

現在出品中の「Optimus(オプティマス)」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う