GSI Outdoors(ジーエスアイ)

 2019-08-27 / 122 view

クッカー GSI Outdoors ジーエスアイ
独自のキッチンウェアを追及するGSI(ジーエスアイ)

アウトドア専門のクッキングギア(調理器具)・ブランドとして日本でも人気のジーエスアイ(GSI OUTDOORS)。1985年にアメリカ西海岸のサンディエゴで産声を上げた時には、わずかなホーロー製品とキャンプファイヤ製品を販売する小さな会社であった。その後、本格的に野外用調理器具や食器の開発に取り組み、事業を拡大。現在ではワシントン州のスポケーンを拠点に活動し、日本をはじめとした全世界で愛されている。
ジーエスアイのモットーは、手に入りにくい素材に挑戦することでもなければ、想像を絶する歴史的発明をすることでもなく、「他社が“出来ない”と考えることや“時間を費やすに値しない”と考えることに対して、自分たちが新しく面白い製品を製造する」という一風変わったもの。例えば、現在ではアウトドアのクッキングギアだけでなくワインに関連した商品も数多く製造・販売しているが、これは社内にワイン好きが多く、彼らの意見を採り入れた結果だそうだ。このような枠にとらわれない柔軟な発想こそが、他にはないユニークな商品を生み出し続ける所以なのだろう。そんなジーエスアイの商品からは、アウトドア体験を楽しもうという、彼らの姿勢をうかがい知ることができる。

クッカー GSI Outdoors ジーエスアイ
アウトドア・ライフの鍵を握るGSIのキャンプ飯

キャンプや野外レクリエーションをワンランク上の楽しみに変えてくれるもの。それはやはり、屋外で食べる料理だろう。自然に囲まれながら口にする食事は、なぜか普段より美味しく感じるもの。そんな料理をより効率的に、楽しくさせてくれるのが、ジーエスアイのクッキングギアだ。取っ手を外すことができたり、折りたたむことができたりといった、収納しやすいような工夫の施された鍋やフライパン、ポットなど、屋外用の調理器具のことである。登山をする方なら、コッヘルと呼んだ方が分かりやすいかも知れない。
ジーエスアイのクッキングギアは、使われている素材によって大きく4つに分けることができる。超軽量の硬質アルマイト加工アルミニウムを使用し、軽量でありながら耐久性に優れた「ハルライトシリーズ」。高い熱伝達性のある軽量アルミニウムを使用し、お手頃価格で高品質なパフォーマンスを実現した「バガブーコレクション」。頑丈なステンレススチールを使用し、孫の代まで無敵の耐久性を維持する「グレイシャーステンレス」。そして、デュポン社製のテフロン技術による究極の耐久性、熱効率性と熱伝導率を誇る「ピナクルシリーズ」。どれも、アウトドア愛好家に人気のクッキングギアだ。

クッカー GSI Outdoors ジーエスアイ
GSIの使用感は、機能性、耐久性、デザイン性、オール5

それでは、ピナクルシリーズを実際に使った感想を、以下にまとめる。2人用のクッキングギアがセットになった「デュアリスト」は、1.8Lのポットにストレーナー付き蓋、EVAフォームカバー付きボウルマグと蓋が2セット、スポークが2本、ストーブバッグ、取り外しポットグリッパー、コーティングスタッフサックが各1つという内容。これらが全てセットになって、総重量が700gというのだから、まずはその軽さに驚く。
ピナクルシリーズ一番の特徴であるテフロンコーティングだが、焦げ付かないのはもちろん、お湯を沸かした時もサッと一拭きしただけで水滴がなくなるくらい水はけが良い。ポットも、1.8Lの大容量にもかかわらず繊細な注ぎで、コーヒーも楽々と淹れられる。マグなどの付属品も、スプーンやフォーク、さらにはライターなどちょっとした小物入れとして活用できるのも便利だ。スタッフサックの防水性も問題ない。機能性、耐久性そしてデザイン性。どれを取っても申し分ないクオリティを実現している。まさに、アウトドアを楽しくしてくれる逸品であると言えよう。
GSI Outdoorsの在庫を確認する

現在出品中の「GSI Outdoors(ジーエスアイ)」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う