ZEBCO Terminal Tackle(ゼブコ/ターミナルタックル)

 2019-01-17 / 54 view

ZEBCO フラッグ
日本でも安定した人気の釣り具ブランド、ZEBCO

ZEBCOとは様々な釣り具を販売するアメリカのメーカーだ。世界ではじめてスピンキャストリールを販売したメーカーとして有名で、日本でも様々な釣り具量販店でスピンキャストリールが販売されている。

スピンキャストリールはスピニングリールとベイトリールの長所を併せ持ったリールで、主にトラウトフィッシングを中心に使われている。トラブルレスで使え、操作も簡単なため釣りをはじめてする人にもオススメできるが、日本ではコアなアングラーを中心に使われている。

スピンキャストリールはアナログリールとも言われており、ZEBCOがスピンキャストリールを開発したのはもう50年以上も前のことである。そのため昔ながらの良さや、デザイン的なアナログ感を求めたトラウトアングラーを中心に愛用されている。

アメリカの大手メーカーや日本の釣り具メーカーからも販売されているスピンキャストリールだが、その元祖であるZEBCOは日本でも大人気だ。開発から50年以上経った今でも国内では多くのモデルが販売されており、実際のルアーフィッシングでも第一線で活躍する非常に珍しいリールである。

このようにZEBCOといえばスピンキャストリールが代表作の一つであるが、実はターミナルタックルと言われる釣りの小物類も販売している。


ZEBCO 子供用ウキ
子供向けの釣り具、ZEBCOのBobberシリーズ

ZEBCOは釣り具メーカーとしては非常に珍しい子供向けの釣りを提案している。

代表作であるスピンキャストリールも子供でも比較的簡単に使用できるとのキャッチコピーを使っており、公式サイト上でも子供に向けた釣りの普及ページとしてキャスト方法や魚がヒットした後のやりとりを細かく解説している。

釣りは日本でもとてもポピュラーな趣味として定着しており、子供と共に釣りをする大人も数多く存在するが、メーカーがここまで子供向けの釣りに力をいれているのはZEBCO以外にはなかなか存在しないと言える。

またZEBCOは子供の興味を引くためのユニークなターミナルグッズを販売していることでも知られている。Bobberシリーズとして販売されているこの商品は、渓流釣りや海釣りなどでも使われるウキをなんと子供向けのキャラクターデザインで販売している。パッケージやウキに子供向けのキャラクターがプリントされているものはもちろん、ウキの形自体がキャラクターになっているものなども存在する。

日本ではこのようなユニークな釣り具を販売するメーカーはほとんどないため、子供と釣りをしたいと考えている方にはぜひZEBCOのターミナルグッズを見てもらいたい。

ZEBCO スヌーピーウキ
ZEBCOのBobberではスヌーピーもウキに!

ZEBCOのBobberシリーズはユニークなキャラクターをかたどったウキが多数製作されているが、その中でも特に面白い製品が、なんとあのスヌーピーの形をしたウキだ。一見、お菓子のオマケについてくるフィギュアにも見えてしまうようなスヌーピーの形をしているこのウキは、子供の好奇心を刺激すること間違いない。

実際に想像してみてほしい。スヌーピーがウキとして川や湖を漂っていれば子供だけではなく大人も笑顔になってしまうだろう。しかもそのスヌーピーのウキが魚のバイトやヒットによって水中に沈んだ時、それは親子にまた別の特別な感情を与えることになる。

またウキを使った釣りは魚のヒットまで、黙ってそのウキを見ている必要がある、ポイントを探して動き回るルアーフィッシングなどとは異なるため、好奇心と行動力が高い子供にはその待ち時間が退屈に感じてしまうだろう。その退屈に感じるウキにキャラクターをデザインすることで子供の好奇心を刺激しようと考えるのだからZEBCOの開発者の発想力には感服してしまう。

自分の家族や子供と初めて釣りに挑戦したいと考えているアングラーはぜひZEBCOのスピンキャストリールとBobberシリーズを持って釣りにでかけてほしい。海外通販などでは他のキャラクターデザインのものも販売されているのでそちらもオススメだ。
この商品の在庫を確認する

ZEBCO Terminal Tackle(ゼブコ/ターミナルタックル)の人気商品

ターミナルタックルの人気商品

ZEBCOの人気商品

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う