LEW'S Reels(ルー/リール)

 2019-05-22 / 441 view

LEW'S リール
創業者の意気込みが根付く釣り具ブランド、LEW'S

LEW'S(ルー)社は、米国の総合釣り具メーカーである。きっかけは創業者のルー・チルドレが小さなタックルショップを始めたことであった。

ルー・チルドレは釣竿の製作者でもあったため、まず自家製の竹から竿を作ることを考えた。非常に優れた製品を作りあげたが、米国における竹の供給源が限られていたことと、4本売ってやっと1本分の利益になるという、コストの大きさが問題だった。それでもルー・チルドレは「アングラーは、より良い製品のためにはお金を出す」と考え、それがルイス社のブランドのモットーとなった。

より良い竹を探すべく、ルー・チルドレは日本を訪れた。そこで彼は、望んでいたクオリティの竹と、漁業と米国市場に興味を持ったビジネスマンのサークルに出会う。その中には、製造業のリーダーや、米国の漁師が一度も見たことがない釣り竿の部品を専門とする「富士工業」という会社があった。Lewと富士工業は、そこで交流を深めるとともに、パートナーシップを結成したのであった。

今日、ルーのブランドとその多くの有名な商標は、Do Outdoors Inc.とルー・チルドレの長年の友人、Lynn Reevesが所有権を持っている。

LEW'S リール
LEW'Sのリールのすぐれたメリット

LEW'Sの製品、特にリールについてご紹介したいと思う。まずはLEW'S BB1 Pro Speed Spool Seriesである。ハイパフォーマンスが売りのリールで、アングラーのベイトリールの経験値に関係なく、優れたキャストコントロールのための新しいブレーキシステムを備えている。スピードキャストの遠心式制動システムには27種類の設定があり、ダイヤルをクリックするだけで外部調整が可能だ。スピードダイヤルスピードスプールリールは、スプールのテンションの調整に便利なラインインジケータダイヤルを備えており、リールに巻いたラインの種類と太さをすばやく設定して認識してくれる。

2017年に新発売されたモデルとしては、Team LEW'S Custom Pro Speed Spool SLP Seriesがある。こちらはコンパクトでありながら力強いSLP Super Low Profileプラットフォームのもとに設計されている。重量はわずか5.8オンスで、リールシートにおいても超低姿勢であり、比類なきバランスを誇っている。また、前方部分にはプラグやソフトルアーのフックを引っ掛けることのできるキーパーも付属しており、仕掛けがブラブラと他のものに絡まってしまう心配もないという優れものである。

LEW'S リール
LEW'Sに受け継がれる「良い製品を作る」という魂

LEW'Sの20人を超えるバスプロスタッフを見れば分かるように、バスを狙うための道具が、今回ご紹介したリールをはじめとして充実していると言える。同時に、この人数の多さはこのブランドの製品の性能の証明でもあるだろう。

飛距離や巻き具合、そしてブレーキシステムなど、ベイトリールを主に使うアングラーには大変オススメのブランドと言える。スペックが高性能なので、大きめのプラグやソフトルアーでも十分に動かせ、またファイトの際も力負けせずに最後まで戦えることは間違いない。

ルー・チルドレ氏が遺した「良い製品を作る」という魂は今でも受け継がれているのだ。ぜひ一度、LEW'Sの製品を手に取り、そして実際にフィールドで試してみてほしい。きっといい結果があなたにもたらされることだろう。
この商品の在庫を確認する

LEW'S Reels(ルー/リール)の人気商品

リールの人気商品

LEW\'Sの人気商品

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う