Gamakatsu Baits, Lures & Flies(ガマカツ/ベイト,ルアー&フライ)

 2019-05-26 / 31 view

Gamakatsu FINESSE
釣り針といえばGamakatsu、その歴史と特徴

Gamakatsuは、日本の兵庫県を中心に1955年に誕生したロッドや釣針などを中心に扱うブランドである。釣り専用ウェアやサングラスなども非常に人気で、素材と作りが非常に洗練されている事から多くのアングラーに愛用されている。

Gamakatsuと言えば釣り針と言われるほど知名度が高く、日本の釣具屋に行けば必ず置いてあることからも、多くのアングラー達からの信頼と人気を得ていることがわかる。だが釣り針だけではなくロッドに関しても、近年では性能が非常に上がっており、他の有名ブランドに引けを取らないトップクラスのロッドへの仲間入りをしていると言ってもいいだろう。

釣りの仕掛けにおいて針は必須であり、針で釣果が変わるのか?と思う方もいるかもしれないが、良し悪しが他のアイテムより顕著に表れる部位であり決して侮ってはいけない。そしてその分野において、釣り針の王道と言われているのがこのGamakatsuである。

その品揃えの幅広さも人気の理由となっており、渓流などの川から、マグロやカジキなどの大型の魚相手に使える針まで抜け目なく製品化されている。様々なシーンにおいて使え、どんな仕掛けにも対応できるので重宝するアイテムである事は間違いない。そんな中でワームなどのソフトルアーに用いる『ジグヘッド』は一流の中の一流と称されており、非常に人気が高く、アングラー達の愛するアイテムの一つだ。

Gamakatsu ジグヘッド
Gamakatsuのジグヘッド

ジグヘッドとは、針と錘が一体化されたモノで様々な形状をしたモノがある。錘の形状や針の形状、そしてそれぞれのサイズも多数あることから、その組み合わせは無限と言えるほどで、メーカーによる独自のモノもあることから選ぶのも大変であるが、自分の仕掛けにぴったりのジグヘッドを見つけた際の喜びは非常に高いと言える。

そしてそのジグヘッドにおいてもGamakatsuの品揃えは抜群で、あなたが探しているジグヘッドがほぼ見つかるだろう。釣りたい魚や仕掛けによってジグヘッドも変わってくるので、これがイイと一概には言えないのが惜しいが、ROUNDシリーズやコブラシリーズなど、シリーズ化による分類をされているモノも多いので、そこから自分の仕掛けに合ったジグヘッドを探すのが一番簡単かもしれない。

見た目は大丈夫なのか?こんなカタチで。と思うモノも多いかもしれないが、ワームを付けた際、そして泳がせた際に完全に水平になるように考え抜かれた形状になっており、如何に外れにくく、そしてフッキングした際の影響なども考慮した試行錯誤を重ね続けた結果とGamakatsuの経験と実績により生み出されている素晴らしい製品なのだ。
Gamakatsu ジグヘッド 技術
釣針のGamakatsuだからこその技術

前半でも書いた通り、Gamakatsuは針においてのアングラーの評価が非常に高い。これは拠点の日本だけでなく、アメリカなどにも流通している事が証明している。モノが余りにも豊富なため、使用感について説明するのは少々難しいのだが、全般的に言える事は障害物などの掛かりへの対策や、ワームが外れないためのフックの形状、そして何よりもジグヘッドのデザインに非常にこだわっており使用した際の見え方を重視している事がわかる。

是非とも一度、Gamakatsuのジグヘッドを使ってみてもらいたい。それにより今まで以上の釣果が得られたら、世界のアングラーの人気が自分の手でも納得できるはずだ。針のプロであるGamakatsuの技術の詰まったアイテムを使うことで、既に持っている方も、そしてまだ持っていない方もまた釣りがより一層楽しめる事は間違いない。
この商品の在庫を確認する

Gamakatsu Baits, Lures & Flies(ガマカツ/ベイト,ルアー&フライ)の人気商品

ベイト,ルアー,フライの人気商品

Gamakatsuの人気商品

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う