Lure Brands GARY YAMAMOTO(ルアーブランド/ゲーリーヤマモト)

 2019-01-13 / 90 view

GARY YAMAMOTO ワーム
ワームの王道中の王道、GARY YAMAMOTO

GARY YAMAMOTOは、釣りに興味があれば一度は聞いたことがある釣り具ブランドだ。創業者はブランド名と同じ『GARY YAMAMOTO氏』であり、特にワームブランドとして世界的にも有名である。創業者であるYamamoto氏もトップランカーとして非常に知名度が高く、アメリカにおいてバスフィッシングへの貢献を果たした人にのみ与えられる『Bass Fishing Hall of Fame』に選ばれ、偉大な人物として釣り業界に伝説を残し続けてきた一人だ。

Yamamoto氏以外にもGARY YAMAMOTOのスタッフにはとても豪華なメンバーが揃っており、正真正銘のプロが作る魚が食いつきたくなるワームを世に出している。見た目だけでは他のワームとの大差はないが、使ってみたらその違いが分かると思う。魚の食いつき方が全く違うのだ。

フレーバーワームの先駆け的な存在で、いち早く塩分も含んだワームを作るなど。先駆けであり、現在ではGARY YAMAMOTOのワームはまさに王道の中の王道だ。


GARY YAMAMOTO ワーム
GARY YAMAMOTOのワーム

GARY YAMAMOTOは、本当に多くの種類のワームを世に出してきた。ゲーリーワームと呼ばれるそのどれもが様々な特徴を持っており形もそれぞれだ。

大きな特徴は、他社のワームに比べて多くの塩を含ませておりワーム自体も重くなっている。そのことからノーシンカーで使えるものも多く、バスプロも昨今ではゲーリーワーム無しでは釣れないと言うほど評価が高い。

有名なものでは、ストレートワームの『YAMASENKO』シリーズや、『GRUB』シリーズはグラブと言えばゲーリーワームと言われる程の人気の製品である。テール部分がギル系がいるスポットでは切られてしまう事もあるので少し大きめのサイズを選ぶことで回避できるはずだ。

それ以外にもシーン毎に使い分けられる色や、種類を豊富に揃えられるので、必ずぴったりのワームがGARY YAMAMOTOでは見つかるであろう。幅広い層からの支持は、釣れるからであり、他と大して変わらないんじゃないかと思ってる人がいたら是非とも使って欲しい。ワームを作らせたらトップと言われる理由は、それできっと明らかになる。

GARY YAMAMOTO ワーム
GARY YAMAMOTOのワームはエサも同然

GARY YAMAMOTOのワームを使ったプロがこんなことを言ってるのを見たことがある。「これは生餌より釣れるし、もうルアーという域を超えてエサだよ」と。これはワームを作っているモノへの最大級の賞賛だ。より釣りを楽しむために疑似餌を作るようになり、保存も出来ることから人気を博してきたワーム。ハードルアーにはない楽しみ方と仕掛けにおいての微調整も出来ることからよりオリジナルな釣りができるのも魅力の一つであろう。

先ほども少し書いたが、ゲーリーワームは重たいためノーシンカーで使えるものが多く扱いやすいのも評価へと繋がっており、今では、釣れるワーム=GARY YAMAMOTOと呼ばれるまでの人気ブランドへ成長してきた。

使ったことない方は少ないアイテムかも知れないが、種類もカラーも豊富なのでまだ使ったことのないモノがあれば是非とも使ってみて欲しい。多ければ多く持っているほど、そのシーン毎での武器が増えることになると思う。エサではないがエサより釣れるゲーリーワームのその釣れ方を一人でも多くの人に味わってもらいたい。
この商品の在庫を確認する

Lure Brands GARY YAMAMOTO(ルアーブランド/ゲーリーヤマモト)の人気商品

ベイト,ルアー,フライの人気商品

GARY YAMAMOTOの人気商品

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う