ZEBCO Rods(ゼブコ/ロッド)

 2019-06-15 / 208 view

zebco ロッド
スピンキャストリールの歴史とともにあるZEBCO

ZEBCO(ゼブコ)社は、1932年に創立されたリールメーカーである。もとは石油採掘のための電気式時限爆弾であるZero Hour Bomb Companyとしてスタートし、1956年に現社名へと変更された。

社名を変更する前には、当時の米国大統領だったアイゼンハワー大統領の友人がホワイトハウスへZebco社製のリールを送るように要請し、その後「Zero Hour Bomb Co」というラベルの付いたパッケージを見たセキュリティーが、それを爆弾と思って水槽に突っ込み、爆弾処理班に電話を入れたという珍エピソードがある。

その後も業績は上り調子であり、1976年には、米国におけるネットワークTVに広告を掲載する最初の釣りタックルメーカーとなった。

1984年には同社の代表的なスピンキャストリールであるZebco33が30周年を迎え、2004年には同リールの創立50周年を記念して再設計が行われた。新しくなったZebco33 Platinumは、すべてメタルのボディとギアで作られていた。

さらに2014年にはZebco33の60周年を迎え、再びオールリニューアルを果たす。今日までZebcoが歩んできた長い歴史は、スピンキャストリールの歴史とともにあるのだ。

zebco ロッド
リールに負けないZEBCOのロッド

Zebcoの歴史はリールとともにあると先述したが、今回はあえてロッドを紹介しようと思う。

2017年に入り、新発売されたのが「BIG CAT XT Spinning Rods」である。このロッドはナマズをターゲットとした製品である。ナマズは米国における淡水魚種の中で2番目にファイトが楽しめる魚で、Zebcoではその力強い引きの釣りを楽しむために このロッドとリールを提供している。すべてのBIG CATシリーズのロッドについているガイドの先端は、ステンレスで作られており、また粘リのあるティップは繊細なバイトも拾うことができる。

女性向けの製品もある。それが「33ロッド&リール レディース スピンキャスト コンボ」である。ピンク色のスピンキャストリールZebco33と2ピースのロッドがセットになっており、可愛さ抜群だ。ロッドはミディアムアクションのグラス素材をしており、キャストしやすく、またEVEハンドルを装備しています。重量も軽く、また感度も非常に良いため、釣り初心者の方にもセレクトしやすいモデルとなっている。価格も5,000円代で入手することができ、プレゼントにしてもいいだろう。

zebco ロッド
ロッドとリールのコンビネーションが良いZEBCO

ZEBCOは、これまでの重いスピンキャストリールに比べると軽く、長時間使用しても疲れにくい。また、巻き心地もそれまでの悪いイメージを、滑らかで巻きやすいものへと変えた。飛距離も伸びたため、バイトのチャンスに恵まれる可能性がより増えたというのも大きい。さらに、重いルアーから軽いルアーまで柔軟に対応することができる使い勝手の良さも備えている。

ロッドで言えば耐久性と感度に優れており、大型魚とのファイトも苦にしない。改良を重ねて進化をし続けてきたリールと、そのポテンシャルを最大限に引き出すことのできるロッド。このコンビネーションの良さがZEBCO製品の何よりの強みと言える。一本でも手にすれば、バス、トラウト、ナマズなど淡水魚などをターゲットにした釣りの面白さをより一層味わうことができるだろう。
この商品の在庫を確認する

ZEBCO Rods(ゼブコ/ロッド)の人気商品

ロッドの人気商品

zebcoの人気商品

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う