LEW'S Clothing, Shoes & Accessories(ルー/ウェア、シューズ&アクセサリー)

 2019-01-20 / 38 view

LEW'S キャップ
あらゆるフィッシングアイテムを手がけるLEW'S

今や世界中であらゆるフィッシングアイテムを手がける超一流メーカーとして知られるLEW'S(ルー)。実はLEW'Sと日本には意外な接点がある。

創業者であるLew Childreは幼い頃から釣りを愛好し、いっときは漁師として顧客に餌となるエビなどを販売する事業を行っていた。そんな中顧客の要望を受け、竹を用いた釣り竿の開発を始めたのだ。しかしアメリカ国内での竹の供給量は非常に限られていた。そのためLewは最高の竹を求めた日本にやってきたのだ。

そこで出会ったのは彼の予想を超える差高品質の竹と、現在はガイドや竿カバーのメーカーとして知られる富士工業だった。Lewと富士工業はパートナーシップを結び、以降Lewは本格的に釣具の開発を始める。その結実として世に送り出されたのが、かのスピードスティックである。

1970年代になるとLEW'Sのロッドは多くの釣り人に愛用されるようになった。その直後、ティアドロップ型のリールが生まれ、再びフィッシング界に衝撃を与えた。現在ではロッドに関連したアイテムだけでなく、ウェアやキャップといったアクセサリーも数多くリリースしており、半世紀近い歴史を持ちながらも最先端のテクノロジーを貪欲に求め続けるLEW'Sの精神はいささかも曇っていないことを感じさせる。
LEW'S ウェア
機能性に優れたLEW'Sのウェア

フィッシングの腕が上がれば上がるほど、釣り人が求めるようになるのが高機能なウェアだ。

魚とのファイティングという行為に没頭するためには、水濡れや寒さ、風や暑さなどの環境からの刺激を可能な限り意識から外す必要がある。体の感覚が不快であればいかに上級者と言えどもその実力を完全に発揮することは難しい。LEW'Sでは通気性や抗菌性、耐湿性といった大前提の機能を持ちながら、夏場の過酷なフィッシングに嬉しい冷却技術をウェアの生地に練り込んでいる。

ファッションアイテムとしての服の機能性も年々向上する中、極限に近い状況での使用が想定されているフィッシングウェアの進化はそれを上回るスピードで進んでいる。まさに日進月歩といったところだ。釣りに必要なのは忍耐というのは昔から言われている言葉ではあるが、やはり自分の肉体の持つ力を最大限に引き出し、見事大物とのファイティングを制するためには少しでも快適であること、少なくとも不快でないことが重要なのではないだろうか。

そういった意味ではリーズナブルかつ高機能なウェアを始めとするLEW'Sのアクセサリーたちは、そのニーズを十分満たして余りあるほどのクオリティを持っている。


LEW'S Tシャツ
フィジカル面をサポートしてくれるLEW'Sのアクセサリー

いくら良いロッドやリール、ラインを持っていたとしても実際にそれらを使って釣りをするのは人間だ。だからこそ道具以上に自分の体を最高のコンディションに保つことがフィッシングにはなによりも必要な要素なのだ。また釣りは長期戦に及ぶことが多い。

季節によって気候の変化が著しい日本では、とにかくフィジカル面のサポートが欠かせない。夏は冷却機能に長けたウェアや日よけのキャップを、冬は防寒性能を極限まで高めた保温ウェアなど、シーズンに応じたアクセサリーの使い分けはこの国のフィッシングでは特に重要なことであると言えよう。

またLEW'Sのアクセサリーの魅力はその機能性だけでなくバリエーションの豊富さにもある。色や柄、シルエットなどのラインナップが非常に充実しており、どれも比較的リーズナブルに手に入れることができるため、現地での予備として複数用意しておくことも可能だ。これはハードな釣りにとって非常にありがたいポイントでもある。

ロッドやリールのようなギアがなければそもそも釣りをすることはできない。しかしだからこそ見落としがちな肉体面でのフォローをLEW'Sはしっかりとしてくれるだろう。
この商品の在庫を確認する

LEW'S Clothing, Shoes & Accessories(ルー/ウェア、シューズ&アクセサリー)の人気商品

ウェアシューズ,アクセサリーの人気商品

LEW\'Sの人気商品

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う