FENWICK Rods(フェンウィック/ロッド)

 2019-08-20 / 290 view

FENWICK HMG
現在のロッドの概念の生みの親、アメリカ生まれのFENWICK

現在、あらゆる釣りの目的に合わせ、あらゆるロッドがあらゆるメーカーで製造、販売されている。ロッドメーカー全ての源流とも言えるブランドは、アメリカ生まれのあるたったひとつの会社から始まった。60年以上も昔、アメリカはシアトルで、5人のビジネスマンがもっとよいロッドを作りたい、その思いから始めたのがブランドが「FENWICK」だ。

FENWICKは、今のロッドメーカーの根底となるロッド製作の基本概念の生みの親で、全てのロッドの祖先であるブランドだと言うことができる。軽くしなやかで加工しやすいグラファイト素材でロッドを初めて作ったのはFENWICKだし、現在も多く使われている2ピースロッドの継ぎ・フェラライトフェルールを編み出したのもFENWICKだ。フェラライトフェルールの発明はロッドの歴史上の大発明で、現在も2ピースなどの継ぎにはほとんどこの技術が使われている。

また、FENWICKには「一つ上のフィッシャーマン」に向けたハイクオリティブランドであるという方向性があり、それが多くのフィッシャーマンを熱狂させた。ロッドだけでなく雑誌の発行や、バスフィッシング・トーナメントの釣りのアスリート化などフィッシングシーンの未来を早くから見越していた。現在では、プロアングラー達が当たり前のようにシーンや使うリグに合わせて専用ロッドを使い分けているが、その考え方自体を生み出したのがFENWICKだ。トーナメントプロアングラーの登場をいち早く予期し、アスリート的専門性のあるロッドが必要になるといち早く考えていたのである。

FENWICKは60年以上の歴史をもつ老舗ブランドなので、アングラー・フィッシャーマンの中には懐古主義的なブランドと思っている方も多いかもしれない。しかし、常に先進性を持った目でフィッシングシーンを見続け、新しいテクノロジーと概念をいち早く取り入れている刺激的なロッドブランドなのである。

さまざまな買収などを経て現在に至っているが、その新素材・新技術・新概念に対する信念は失われてはいない。フィッシングシーンの始まりから現在まで、常に高いレベルのロッドをフィッシャーマンに与えてくれる夢のブランド、それがFENWICKなのだ。

FENWICK FSH1084
ランカースティックからPMXまで、FENWICKの過去と未来

「FENWICKのアイテムの中で、ヴィンテージ感・フィール・デザイン、最も有名で人気があるものは?」という質問があれば、多くの人が「ランカースティック2000」と答えるだろう。

ガングリップタイプにグリップに独特のファイバーグラス、オールドテイストのスレッド、ちょいと野暮ったい感じのガイドなどなど、決して現代のトーナメント・フィッシングシーンとは異なる風体なのだが、なにしろ味がある。釣りを知れば知るほどわかってくる、アメリカンヴィンテージテイストの良さ。FENWICKのランカースティック2000からはそれがプンプン匂ってくる。ぜひとも1本は所有したくなる憧れのロッドだ。

このように述べると、FENWICKが懐古主義的なロッドだと思われるかもしれないが、それは間違いだ。

テクナGPシリーズは、防弾チョッキにも使われているアラミドヴェールを使用した先端技術凝縮したロッドのシリーズだ。アラミド繊維のトルクや強靭さもさることながら、ねじれ・つぶれへの耐性が「魚をかけて連れてくる」ことの信頼性を大幅にアップさせている。軽いだけでもない、固いだけでもない、いままでのロッドを超越したバランスがそこにある。そしてテクナGPの遺伝子は、アラミドと3MPOWERFLUXが融合したテクナPMXへと進化していくのである。

常にロッド技術の先端を走り続けているFENWICK、どの時代のどのロッドをとってみてもそれぞれの時代を代表する技術がふんだんに盛り込まれていて、使用するアングラーの体感を大きく満足させるものばかりだ。

FENWICK ロッド
FENWICKを持ってフィールドに出かけよう

さあ、お好みのFENWICKにリールを取り付け、フィールドへ颯爽と出かけよう。ランカースティックにオールドABUで岸際のオーバーハングぎりぎりにこれまたへドンのオールドプラグを投げ込むのもよし、あるいは、テクナGPにスティックベイトのジグヘッドで繊細な中層スイミングでビッグバスの食欲を刺激するのもいいだろう。ボートの上から、ストラクチャー目がけフリッピングを一日中撃ちづけるのもビッグワンとの出会いにつながるかもしれない。

FENWICKのロッドは必ず細かく用途に合わせたものが用意されているので、自分の求める釣り方にピッタリくるロッドが必ずある。FENWICロッドの選び方のコツにもつながるのだが、あまりバーサタイルなロッドを求めないほうがいいいと言えるだろう。ピッチングなり、投げては巻くのクランキングなり狭く攻め込んだ釣りで、このプラグでこの攻めしかないというような状況においてこそFENWICKのロッドのポテンシャルが最も発揮されるのだ。

経験や知識が積み重なったとき必ず、こういうパターンの釣り方をしたいと思うようになる。その時の相棒選びにぜひともFENWICKのロッドの中から選んでほしい。エリートでセレクティブな釣りを求めるあなたにこそ、FENWICKのロッドは必ず全身で答えてくれるだろう。
この商品の在庫を確認する

FENWICK Rods(フェンウィック/ロッド)の人気商品

ロッドの人気商品

FENWICK/ロッドの人気商品

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う