EAGLE CLAW Line & Leaders(イーグルクロー/ライン&リーダー)

 2019-09-27 / 68 view

EAGLE CLAW ロゴ
鷲のロゴでおなじみの釣り具ブランド「EAGLE CLAW」


鷲のロゴでおなじみのEAGLE CLAW。釣り好きの方なら一度は釣り具量販店などで見かけたことがあるのではないだろうか。日本ではあまり流通していないため、見たことはあるが何のメーカーなのかイマイチわからないという人も多いと思う。


実はEAGLE CLAWはアメリカではフックメーカーとして有名で、フックだけではなくロッド、ルアー、ライン、ショックリーダーなど幅広い商品展開をしている釣り具メーカーなのだ。主に淡水に関連したトラウト用品やバス用品が多く、ルアーだけではなく餌釣りやフライフィッシング関係のアイテムも開発、販売されている。


歴史も古く、釣りがまだスポーツや娯楽としてここまで普及する前から存在したメーカーで日本におけるトラウトフィッシングが始まった当初はフライ用ロッドしてEAGLE CLAWのロッドを使用していたアングラーも多かった。また大型魚をターゲットとしたレイクトローリングにも力を入れており、湖のボート上で使用するタックルなども人気アイテムの一つである。


バスプロの並木敏成や青木大介はEAGLE CLAWのハットピンをたびたびイベントや大会で使っており、バスアングラーを中心としたファンの間でも人気である。


EAGLE CLAW リーダーズ
フライフィッシングでEAGLE CLAWのSTEAL LEADERが人気

EAGLE CLAWはアメリカでは様々な釣り具を販売するメーカーとして有名だが、日本では主にトラウト関連、特にフライフィッシング用品が多く流注している。


日本におけるフライフィッシングの普及直後はロッドなども盛んに販売されていたが、現在はロッドの取り扱いをする釣り具量販店は少なくなっている。


しかしラインやショックリーダーなどのフライに使われるライン関連用品は昔から現在まで一貫して日本国内に流通しており、リーダーとリーダーを繋げるリーダーリンクなどは全国のフライマンから重宝されている。


実は国内ではあまり出回っていないが、通常のルアーフィッシングに使うナイロンラインやフロロカーボンラインなども販売しており、海外通販サイトなどでは購入できる。


また歯の鋭い魚を狙う際に使用されるSTEAL LEADERを多数のラインナップで販売している。これらの金属を使ったワイヤー系のリーダーは発売している日本メーカーが大変少なく、自作して使っているアングラーも多数いる。


EAGLE CLAWからは対象魚に合わせてラインの太さやカラー違いの多数のSTEAL LEADERが販売されているため、自作はしたくないという方はこちらもネット通販などで探してみることをおすすめする。


EAGLE CLAW リーダーズ
WIRE LEADERは太刀魚釣りで威力を発揮

WIRE LEADERという名を聞きなれない方も多いと思う。実はこのリーダーは通常のルアーフィッシングで使われるショックリーダーとは性質の異なるリーダーだ。


ルアーフィッシングでは時に鋭い歯を持つ魚を対象魚として狙うことがある。もちろん日本国内でもそういった魚種は多く存在するが、通常のラインやリーダーを切ってしまうほど鋭利な歯を持つ魚は少ないため釣り具量販店では多く取り扱っていない。しかしアメリカでは日本より多様な魚種がおり、時には通常のリーダーでは話にならない鋭利な歯を持つ魚や大型の魚種もルアーフィッシングの対象として狙われることがあるのだ。トローリングなどの用品も数多く販売するEAGLE CLAWではそんな需要に応える形で古くからWIRE LEADERが販売されているのだ。


実は日本では海釣りの場面でWIRE LEADERやSTEAL LEADERが使われていることがある。それは太刀魚釣りである。太刀魚は大きな個体では1メートル近くのサイズが上がることもあり、通常のルアーフィッシングに比べると狙う魚のサイズが大きい。また他の魚と比べてもとても鋭利な歯を持っているため、通常のラインやリーダーは簡単に切られてしまうのだ。


太刀魚を狙うアングラーは自作でこのワイヤーリーダーを作成している人も多いが、EAGLE CLAWのWIRE LEADERをぜひ一度、試してみてもらいたい。
この商品の在庫を確認する

EAGLE CLAW Line & Leaders(イーグルクロー/ライン&リーダー)の人気商品

ライン,リーダーの人気商品

EAGLE CLAWの人気商品

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う