DAM Rods(デーアーエム/ロッド)

 2019-06-13 / 96 view

DAM ロッド
ドイツの釣り具メーカー、DAMの歴史

DAM(ダム)は、ドイツの釣り具メーカーであり、ヨーロッパで多くのファンをもつ。DAMとは「deutsche angelgerate manufaktur」の略であり、その創立は1875年と、140年もの長い歴史を誇る老舗だ。


その歩んできた道のりは、日本で有名なAbu Garciaなどのブランドよりも続いているから驚きだ。日本のショップで目にする機会はあまりない方が多いかもしれないが、主に中欧〜東欧を市場として展開してきており、その圧倒的な伝統と丁寧に作られているからこその高品質、そしてそれだけ作り込まれているのにもかかわらずリーズナブルで手に入れやすい価格設定が、多くのアングラーから長きにわたって人気を集めている理由になっている。


ロッドやリールといった主なアイテムの取り扱いはもちろんのこと、ルアーやライン、そしてヨーロッパオオナマズや、アカメ、イトウ、オオニベから、ショアジギング、ブリやヒラマサなどの回遊魚及びマグロなど、それぞれのターゲットに対応した専用のグッズなども幅広く取り扱っているのは、総合釣り具メーカーならではのメリットであると言えるだろう。

DAM ロッド
DAMのロッドには老舗の伝統が息づく

DAMと言えば先述したように、幅広いターゲットに対応するカテゴリーのひとつとして、ロッドが有名なのでご紹介したいと思う。まずはヘビールアーロッドからマグロ用のキャスティングロッドまでを揃える、スチールパワーブラックシリーズ。海水対応アルコナイトガイドやリールシートを標準装備している。ブランクスにはカーボンを採用し、魚との力強いファイトに耐えうるパワーや、より遠投すること重視したモデルとなっている。


次にミドルクラスのシリーズとして、スチールパワーシリーズが挙げられる。こちらのモデルは主にボート用のロッドや投げ竿一部のルアーロッドがラインナップされており、DAMオリジナルPEに対応したSICガイドを搭載しているのが特徴で、遠征でのヨーロッパオオナマズや、巨大怪魚釣りにも使える一本である。


最近ではエントリークラスのシリーズとしてウィスラーシリーズが2015年に新設された。粘りのあるカーボン製で、コストパフォーマンスが高いモデルである。フィーダーロット、フロートロッド、マッチフィッシングロッド、ライトルアーロッドなどがラインナップされており、初心者には大変選びやすいモデルとなっている。


DAM ロッド
個性も光るDAMのロッド

DAMがもつブランドには、ヨーロッパオオナマズをターゲットとした専用ブランドとして、MADCAT(マッドキャット)というものがある。


どれもこの種類のロッドとしては珍しく、カラフルなデザインが印象的で、むやみに硬さを求めるのではなく、しなりを活かしたうえで獲ることができるように設計されたベンディングカーブなど、数々の特徴がある。これらは釣法に合わせてロッドの調子がそれぞれ異なっており、ショアからでもボートからでもアプローチすることが可能である。


さらに細かく見てみるとスピンと名の付くモデルは先調子寄りで張りのある調子となっており、これによってルアーを遠投することや、ルアーを狙ったポイントに正確に投げ入れるアキュラシーキャストが可能となっている。一方、オールラウンドやヘビーデューティーといった名の付くモデルは、餌釣りにも対応しており、比較的胴に入る調子で魚とのファイトを楽しめる。


超大物相手にも堂々と渡り合うことができるロッドで、ただ硬いだけのロッドとは一線を画する一本である。
この商品の在庫を確認する

DAM Rods(デーアーエム/ロッド)の人気商品

の人気商品

DAMの人気商品

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う