Gary Fisher(ゲイリーフィッシャー)の自転車

 2019-05-22 / 1597 view

Gary Fisher(ゲイリーフィッシャー)の自転車
MTBのレジェンドが生んだブランド、Gary Fisher

自転車界の生けるレジェンド、ゲイリー・フィッシャー。彼が立ち上げたブランドが、その名を冠したGary Fisher(ゲイリー・フィッシャー)だ。

1993年以降、有名な自転車ブランドであるトレックの傘下に入っており、彼の名前を冠したバイクは販売されていないが、今なおGary FisherのMTB、クロスバイクなどは人気を博している。

もともと創業者のゲイリー・フィッシャーはロードレースの選手だった。その後友人たちと、ビーチクルーザーといわれるバイクを改造。ビーチクルーザーとはアメリカ西海岸のサーファーたちに好まれて乗られた、変速機のついていない単純なつくりのバイク。そのビーチクルーザーを改造したのが今のMTBの原点といえるだろう。

ゲイリー・フィッシャーが考案したプロダクトの中に29er(ツーナイナー)というMTBの規格がある。走行性能と共に砂利道などのオフロードでも走行をより快適にするため、29インチのタイヤを装着したMTBを考案。今ではMTBの1つのカテゴリとして定着している。

Gary Fisher(ゲイリーフィッシャー)の自転車
Gary Fisherの考案した29er

Gary Fisherの考案した29インチタイヤのメリットを少しご紹介しよう。ざっくりいうと、オフロードでもクロスカントリーでもどちらでも力を発揮してくれる、ということにある。

普通の26インチのタイヤに比べて29インチは、障害物にあたった時に乗り越えやすい。その理由は接地角度が浅いため乗り上げるのが容易なのだ。加えてグリップ力が良く、ブレーキングやハンドリングにも有利に働くのだ。

そうしたメリットの多い29er。その中でもお勧めのモデルが、Marlin(マーリン)だ。29インチタイヤを装着しているので、メリットは先ほど述べた通り。加えて、シマノ製のコンポーネントを採用。日本の技術を味わうことができる。加えてMarlinのホイールはセンターロック対応のモデルもあるので、Vブレーキからディスクブレーキにカスタマイズすることが可能だ。

もちろん26インチのMTB、クロスバイクも人気だ。例えば1996年に発売された名器、MTBのJoshua(ジョシュア)の人気も衰えない。フレームにはアルミを使用しており、コンポーネントにはシマノを採用。フロント3速、リア9速の27段変速だ。

また、Joshuaのカラーリングのバリエーションによっても異なるが、いかにもアメリカらしいステッカーデザインが魅力的である。流行りに媚びないスタイルで玄人好みの一台だ。

Gary Fisher(ゲイリーフィッシャー)の自転車
アメリカンスタイルのMTBをお求めなら、迷わずGary Fisher

Gary Fisherは先ほども述べたようにトレックの傘下に入っており、Gary Fisherとして新たにバイクを作り出すことはなくなった。

もちろん、ゲイリー・フィッシャー自身は今でも現役で働き、「マウンテンバイクの神様」として勢力的に活動している。とにかく斬新なデザインと、設計の両方を彼は持ち合わせているのだ。

特に一昔前の、例えば先ほど挙げたJoshuaなどのGary FisherのMTBやクロスバイクは、今っぽくはない。素人目に見れば、スタイリッシュなバイク、誰が見てもクルーなバイク、とは言えないだろう。だが、それがいい。優雅なヨーロピアンタイプのバイクとは一味も二味も違う、いわゆるアメリカンなデザインと乗り心地。それが玄人魂をそそるのではないだろうか。

もちろん、Marlinなど比較的近年に販売されたものは万人受けするデザインだ。人と少し違っていたい、個性を出していきたい、という方にはぜひともお勧めのバイク、それがGary Fisherだ。マウンテンバイクの神様が生み出したMTBを一度味わってみてはいかがだろうか。
Gary Fisherの在庫を確認する

現在出品中の「Gary Fisher(ゲイリーフィッシャー)の自転車」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う