Di Blasi(ディブラッシ)の自転車

 2019-08-22 / 573 view

Di Blasi 自転車
イタリアの職人が作り出す自転車ブランド、Di Blasi

Di Blasi(ディブラッシ)はイタリア製の折りたたみ自転車を販売する歴史あるメーカーだ。創業当初から作られる折りたたみ自転車、世界的にも珍しい折りたたみ式の電動スクーターなど、ユニークでおしゃれなボディーと機能性を両立する多数の製品を販売している。

元々パイロットだった創業者ロザリオ・ディプラッシは、約50年以上も前から折りたたみの自転車やスクーターの開発を行っており、確かな歴史に裏付けされた技術が世界的にも人気になる秘訣なのである。

Di Blasiの製品は自転車だけでなく、電動スクーターを見ても分かる通り、非常にヨーロピアンでクラシックなデザインをしている。そのため、ヨーロッパ各国はもちろん、世界中で愛されるデザインも魅力なのだが、そのデザインの真髄を見ていくと一つ、一つの製品をイタリアの職人が手作りで製作しているという驚愕の事実にたどり着く。

現在は高級メーカーのロードバイクであっても、巨大な生産工場で作られていることが多い為、Di Blasiのような伝統的な製法を貫き通す自転車ブランドは少なくなってきている。古き良きを貫くからこそ、生まれる様々な魅力もDi Blasiの製品が持つ最大の特徴なのだ。

今回は定番の折りたたみ自転車を中心に、Di Blasiの魅力についてみていこう。

Di Blasi 折りたたみ自転車
世界的名作Di Blasiの折りたたみ自転車

Di Blasiの折りたたみ自転車といえば、古くから多くの人に愛されている世界的名作として有名だ。

イタリアらしいシンプルでヨーロピアンなデザインは、愛くるしさとスタリッシュさを合わせ持つ絶妙なバランスだ。また、デザインの良さを引き立てるカラフルなカラーも特徴的で、それぞれのパーツを手作業で丁寧に組み合わせることから生まれる工芸品の用な雰囲気も魅力である。

折りたたみ自転車の最大の特徴でもある、収納時の折りたたみに関しても、他の折りたたみ自転車とは異なる独自のシステムが採用されており、大人でもその好奇心をくすぐられ、何度も折りたたみたくなってしまう。

愛くるしいデザインから女性向きの自転車と思われるかもしれないが、おしゃれな年配の男性が使用していれば、それもまた独自のスタイルとして良い意味で人目につく、そんな年齢や性別を超えた自転車なのだ。

イタリアの職人が手作業で作り上げる昔からの製法を貫いているため、軽量化という面では他の折りたたみ自転車には劣ってしまうが、それを差し引いてもありあまるほどの魅力が詰まっていると言える。

Di Blasi 自転車
Di Blasiの折りたたみ自転車を手に入れるためには?

Di Blasiの折りたたみ自転車は、価格は8万円台と大量生産をしていない背景を考えれば割安にも感じられる価格であるが、日本国内では取り扱っている店舗も少ないため非常に手に入りにくい。

どうしてもDi Blasiの折りたたみ自転車が欲しいと考える人には海外通販をおすすめしたい。海外では日本よりも流通量が多いため、稀に中古品が出回ることもあるからだ。中古品は年式によって状態などもしっかりチェックしなければならないが、Di Blasiの折りたたみ自転車はデザインが流行にとらわれない非常にクラシックなもののため、多少古いモデルであっても、その魅力が色褪せないのだ。

特にヴィンジテージファッションなどを愛する、独自の感性を持つ方にはこの古いモデルが逆に魅力に感じてしまうのではないだろうか。

価格も新品に比べると安く抑えられるため、日本国内でDi Blasiを探し回る手間を考えれば、価格的な面でも非常にお買い得だ。

先ほども言ったが海外通販でも取り扱われていることは珍しいため、気に入ったモデルを見つけた際はすぐに飛びつく勇気も必要だ。自分だけの大人な魅力を持つDi Blasiの折りたたみ自転車は間違いなく日本国内でも注目の的になるだろう。
Di Blasiの在庫を確認する

現在出品中の「Di Blasi(ディブラッシ)の自転車」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う