SAPIM(サピム)の自転車

 2019-11-17 / 189 view

SAPIM スポーク
自転車ホイールの要、スポーク専門ブランド、SAPIM

自転車のホイールには、リムと呼ばれる外側の円状のパーツと、車輪の中央に当たるハブをつなぐ役割をするスポークと呼ばれるパーツがある。スポークは自転車のホイールに欠かせない非常に大切なパーツで、ホイールの耐久性の向上、軽量化、走行の安定性など自転車において重要な様々な性能に影響を与えると言われている。

SAPIM(サピム)はそんなスポークを専門に販売する自転車パーツメーカーだ。ロードレースのプロ大会でも使用されるトップレベルのスポークを販売しているメーカーとして知られている。

SAPIMはプロ向けのスポークだけではなく、アマチュアや大衆向けのスポークも販売している。創業以来の、品質が高く高性能のスポークに重きを置いた生産体制を、ずっと継続しているブランドだ。

また、量産モデルだけではなく、それぞれの自転車ブランドや乗り手の需要に応じた、特注のスポークも販売している。高い品質だけではなく、リムを必要とするユーザーを第一に考えたサポート体制も魅力の一つで、プロ向けのモデルからアマチュア向けのモデルまで多彩なラインナップをそろえる。ユーザー各々のグレードに応じた幅広い価格帯のスポークを提供しているのだ。

今回はそんなSAPIMのスポークについて見ていきたい。

SAPIM CS-RAY
世界中で愛される王道スポーク、SAPIMのCX-RAY

SAPIMの様々なスポークの中でも最も人気のモデルがCX-RAYと呼ばれるエアロスポークだ。耐久性と軽量化と両立したこのスポークは様々なメーカーのホイールに採用されている。自転車乗りの中では知らぬ間にSAPIMのスポークを利用している人も多いではないのだろうか。

CX-RAYの特徴としてまずあげられる点はSAPIMの他のスポークに比べても非常に軽量なモデルでありながら、耐久性が高いということである。剛性だけでなく、柔軟性も高い素材を使っているため、衝撃に対しての耐性が強く、スポークにおいて大切な破断強度も高いとして評価を受けている。

また、スポークはその形状や太さによって空気抵抗が変わるため、軽量化だけではなく自転車のスピードの上昇という点でも大きな影響を与えるパーツの一つだ。CX-RAYは空気抵抗という面でも高い評価を受けており、王道のスポークとして世界中のホイールに採用されている理由がよく分かる。

カラーはシンプルなブラックとシルバーのモデルが販売されており、価格も他社の上位モデルなどと比べると安い。そのため、コストパフォーマンスという点でも非常に優れているスポークなのだ。

SAPIM CX-SUPER
CX-RAYを凌駕する超軽量スポーク、CX-SUPER

軽量で空気抵抗が少ないモデルとして世界中のホイールに使用されているCX-RAYだが、軽量、耐久性の両方でそれを大幅に上回るスポークもSAPIMからは販売されている。

CX-SUPERは単純な重量の比較だけでもCX-RAYよりも軽い。しかも、形状もより空気抵抗を抑えたものになっている。それだけではなく、ロードバイク、トライアスロン、MTBなど使用するホイールを選ばない。即ち、どんなレースにも対応する強度を併せ持っているということだ。

CX-RAYも業界内のスポークにおいて非常に高い耐久性を誇っているのだが、それを遥かに上回る強度をCX-SUPERは持っている。まさしく、世界最高レベルのスポークであると言える。

もちろん価格も非常に高価なため、手軽に購入できるものではないが、ロードレースに参加するプロ選手や激しいオフロード走行を主としているMTBの所有者には、この軽さと強度は大きなメリットになるだろう。カラーはこちらもブラックとシルバーがラインナップされているため、使用するホイールを選ばずに使える点も魅力だ。

海外通販などでは稀に日本の価格よりも安く販売されていることもあるため、少しでも安く購入したい方にはそちらもおすすめだ。
SAPIMの在庫を確認する

現在出品中の「SAPIM(サピム)の自転車」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う