Tern(ターン)の自転車

 2019-09-16 / 192 view

Tern 自転車
未来志向の急成長自転車ブランド、Tern

2011年、世界最大の折りたたみ自転車メーカー『DAHON』創業者の息子、ジョシュア・ホンは、未来志向の自転車メーカーを新たに創始した。その名は、『Tern(ターン)』。

ブランド名は、小さい体ながら1年で7万キロもの距離を飛ぶ鳥、キョクアジサシから名づけられた。彼らの作る自転車も自然からインスピレーションを受けた部分が大きい。『Tern』の主力商品である折りたたみ自転車は、軽量性、コンパクト性、耐久性を併せ持つデザインを目指し、自転車の愛好家のみならず全てのユーザーが最良の自転車体験を得ることを目指している。

21世紀に設立された会社らしく、『Tern』の視点はグローバルだ。環境問題への高い関心を持ち、自転車の製造段階で出る無駄を徹底的に削減し、車体の少なくとも10%はリサイクル素材から作るという決まりを自らに課している。

また、発足して日の浅いブランドでありながら、世界中に開発拠点を持ち、24時間デザイン可能な体制を敷いている。その成果は、既存のミニベロとは異なる彼らの製品の独特のフォルムにも表れている。

わずか数年で有名ブランドへと成長した『Tern』は、単なる高性能な自転車以上のものを求める感度の高いユーザーのためのブランドだ。

Tern ミニベロ
ミニベロの固定概念を覆すTernのプロダクト

『Tern』の主力商品は、小径タイヤを持つミニベロと呼ばれるタイプの自転車で、加速性に優れている。

数ある『Tern』のプロダクトの中でも、エントリーモデルと言えるのが「Link」シリーズだ。ミニベロとしては極めてベーシックな20インチの車輪を採用し、8段変速機構を持っているので、発進と停止を短い間隔で繰り返す街乗りに最適だ。

「Link」シリーズは、ハンドルとボディの両方を折りたたむことができる独自のシステムを搭載しており、コンパクトな状態で持ち運ぶことができる。加えて、後輪に搭載された独自開発のダブルトラステクノロジーが、効率よくライダーの力を伝達し、快適なサイクリングを保証してくれる。

さらなるスピードと耐久性を求めるコンシューマーには、「Verge」シリーズがおすすめだ。

前輪と後輪の距離であるホイールベースは、一見して分かるほど大きく離れており、走行中の安定性を高めてくれる。タイヤにはシュワルベ社製のビッグアップルタイヤを採用し、走行中に遭遇するくぼみや段差をものともしない。「Verge」は、ミニベロの持つ繊細なイメージを打ち壊す画期的な製品だと言えるだろう。もちろん折りたたみ機構を始めとしたミニベロ特有ののメリットも受け継いでいる。

Tern Link
Ternは都市派の人のため究極の移動ツールだ

『Tern』のミニベロをおススメしたいのは、今まで通勤に電車やバスと言った公共交通機関を使ってきた都市生活者たちだ。

都会で自転車に乗るのは、面倒で危険というイメージが付きまとう。ロードバイクは歩道を走行するには早すぎるし、多少の段差で破損する危険もある。クロスバイクは小回りが利かず、駐輪場所に悩まされることも多い。かといって、ミニベロは遅く、長距離走行にも向かないという理由で、自転車通勤を避けたり既に失敗したりした人は多いのではないだろうか。

その点、『Tern』の「Verge」なら、ミニベロらしい小回りの利く軽快な走りとスピードを両立し、長い距離でも快適だ。コンパクトに折りたたんで屋内に持ち込めば、駐輪場所や盗難に悩まされる心配もない。

家の近所の移動で十分という人には、「Link」が最適だ。今まで、いわゆるママチャリと呼ばれる一般的な自転車を使ってきた人なら、「Link」の発進・停止の軽やかさに驚くはずだ。オプションで荷台を設置すること可能なので、買い物にも使うことができる。

都市生活を営む中で、よりストレスフリーで、且つ、エコな移動手段を求めているなら、間違いなく『Tern』のプロダクトを選ぶべきだ。
Ternの在庫を確認する

現在出品中の「Tern(ターン)の自転車」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う