Specialized(スペシャライズド)の自転車

 2019-05-22 / 118 view

Specialized Bicycle
ロードバイク界に燦然と輝くSpecialized

ロードバイクの愛好家であれば一度はその名を耳にしたことがあるブランド「Specialized(スペシャライズド)」。アメリカはカリフォルニア州に本社を置くサイクルブランドだ。

ロードバイク以外にもマウンテンバイクや自転車用フレーム、ウェアやヘルメットといったサイクリング用品を手がける総合ブランドではやはりその代名詞と言えるのはロードバイクだろう。アメリカの気質が生んだ豪快で無駄のない走りは、勝ちにこだわるプロフェッショナルたちにも一目置かれる存在だ。

世界クラスのレースでも上位者の愛機としてたびたび登場し、2000年にはツール・ド・フランスにおいて総合2位、そしてまだ記憶に新しい2012年のロンドンオリンピックでの個人ロードレースでは、金メダルを獲得したアレクサンドル・ヴィノクロフが使用していたことでも知られている。

Specializedのバイクのペダルを通じて伝わる人間のエネルギーは一切のロスなく車体に伝わり、強靭な構造体と相まってツール・ド・フランスのような過酷なレースであっても輝かしい記録を打ち立てている。

しかしSpecializedのロードバイクはただ速いだけではなく、快適でもある。人間工学に基づいてサドルの構造や形状、素材を設計することで、お世辞にも座り心地が良いとはいえなかったこれまでのロードバイクのサドルとは一線を画する快適性を実現している。

Specialized Bicycle
おすすめエントリーモデル、Specialized「allez」

ハイエンドなプロ向けモデルが多いSpecializedの中でもエントリーモデルとして知られているロードバイク「allez」。各部品の構成を変えることで値段は抑えながらも、フレーム自体はハイエンドモデルと同様のものを使用している。

また、カーボン製やカーボンを使用したハイブリッドなフレームが主流になりつつある現在にあって、allezでは伝統的なアルミフレームを採用している。かつてアルミフレームではレースに耐えうる強度がなかったことから、カーボン等の新素材がもとめられたのだが、allezのアルミフレームは革新的な溶接技術によってレーシングスペックも申し分ないほどの剛性と耐久性を実現した。

allezはSpecializedの中では比較的安価で、通勤や通学などでロードバイクに乗りたいというニーズや、週末に気軽なライドをしたいというニーズにしっかり応えている。都心部ではロードバイクを通勤に用いる人が年々増加しているが、その潮流に乗って検討するのも良いだろう。

allezのアルミフレームは耐久性が高いため、万が一都市部の舗装された道で転倒したとしてもバイク本体に致命傷を受けることは少ない。さらにフレーム設計自体は上位モデルと共通であるため、望めばよりハイエンドなパーツと交換してアップグレードすることも可能だ。まさにエントリーモデルとしては的確なロードバイクだと言えるだろう。

Specialized Bicycle
世界最高峰の評価、Specialized「tarmac」

一方プロ仕様のロードバイクを数多く手がけるSpecializedの中にあって、最高ランクの評価を受けているのが「tarmac」シリーズだ。シリーズ内のラインナップは比較的広く、パーツのグレードを落とすことで手が届く程度のものから、プロライダーたちが勝つために求めるモデルまで実にさまざまだ。

allezと同様、このtarmacも非常にカスタマイズ性の高いロードバイクであるという特徴を持っている。各パーツは性能のランクや用途によって幅広いバリエーションが用意されており、どんなシーンでどんな乗り方をするかによって各人ごとの細かいチューンが可能になっている。

tarmacではプロもターゲットとしているため、フレームは軽量で強靭なカーボンが採用されたモデルが多い。いずれも徹底した研究と実走行から得られた知見を以って設計されているため、allezのようなアルミフレームであっても、tarmacのようなカーボン系フレームであっても、ロードバイク自体の値段は違えどクオリティには一点の曇もない。

まずはエントリーモデルとしてコストパフォーマスにすぐれるallezから、Specializedの精神と快適な走りを体感してみてはいかがだろう。
Specializedの在庫を確認する

現在出品中の「Specialized(スペシャライズド)の自転車」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う