BH(ビーエイチ)の自転車

 2019-09-16 / 256 view

BH Bicycle
世界屈指の老舗ブランド「BH」のロードバイク

スペインの自転車メーカー「BH(ビーエイチ)」は、世界の自転車ブランドの中でも特に長い歴史を持った老舗だ。

その創業は今から100年以上前、第一次世界大戦最中の1909年にまでさかのぼる。当時は戦時中であったこともあり武器の製造を主な業務としていたが、終戦後は武器製造によって培った技術を応用し、戦争ではなく人々の生活を豊かにするべく自転車の製造をスタートさせた。

BHは自転車製造以外にも家電製造から銀行まで幅広い分野のグループ企業を抱える巨大企業であるが、もっとも知られているのはやはりロードバイクを始めとした自転車製造業だ。

年間20万台程度が製造されるBHのロードバイクはその半数がヨーロッパに向けて出荷されるが、2014年に初の日本法人となる「BH BIKES JAPAN株式会社」が設立されたことにより、日本人にとってもより身近な存在となった。

BHのプロ仕様ロードバイクには大きくレーシングとコンフォートに2種類が他のメーカーと同様に用意されている。

BHのロードバイクは設計のバランスが非常に良いことでも知られており、従来コンフォートバイクでは衝撃吸収を高めるあまりに走りの性能が下がってしまうものもあったが、BHのロードバイクは衝撃吸収性と速さの両方を高次元で兼ね備えている。

BH カーボンフレーム
BHといえば100%カーボンのフレーム

人によってはBHというメーカーはロードバイク本体よりもフレームのメーカーである、との印象が強いかもしれない。

BHはフレーム製造技術の高さでも多くの評価を受けている。耐久性と軽量性に長けたカーボンをメイン素材としたフレームを多く手がけており、BH製ロードバイクの走りの良さだけにとどまらず、フレームを元にオリジナルでバイクを組み上げてもその性能を十二分に堪能できる。

特に衝撃吸収性に優れたPrismaなどのBH製フレームは、カーボン素材の特性だけでなくフレームの形状によっても衝撃を吸収させるというテクノロジーを採用しており、軽快な走りと快適な乗り心地の両方を体感できる。このPrtisma 105はアルミなどとのハイブリッドではなく、100%カーボンのみを使用して作られているため、衝撃吸収性が非常に高いという大きなメリットがある。

もちろんカーボンフレームだけでなくアルミフレームもラインナップされている。こちらはカーボンとは異なった素材特性であることから、乗り心地や走りの性能は異なる部分があるものの、「走りの質」という意味では劣っている部分はひとつもない。ライドのシーンやスタイルによって選ぶのがいいだろう。

アルミフレームの場合はダウンチューブがエアロ形状化されているものもあり、車体の軽量化や速度を高めている。

BH Bicycle
BHはマウンテンバイクも見逃せない

ロードバイクの知名度が高いBHだが、マウンテンバイクも輝かしい実績を打ち立てていることを忘れてはならない。

BH製マウンテンバイクの中でもハイエンドなUltimate 27.5 XTは、ロンドンオリンピックでの金メダルをはじめ、世界選手権3連覇など、文字通り世界最強のマウンテンバイクとして歴史に名を刻んでいる。

現在の公式ラインナップは前述のXTのほか、快適な乗り心地と速さをバランス良く両立したモデル「Ultimate RC 27.5" SLX」と、安定したブレーキングが特徴でオールラウンドな「Expert 27.5 Deore」の3モデルが揃っている。

ランナップ自体は思いの外少ないが、それぞれが構造や用途、性能といった面での個性を色濃くもっており、ある意味で非常に選びやすいともいえる。

いずれのモデルにも共通するのはEVOブレーキマウントにより、マウンテンバイクに求められる安定したブレーキ性能を完璧に満たしているという点だ。完全プロ仕様のXTとSLXに比べてDeoreは比較的安価なことや性能的な意味からも、気軽なライドを楽しみたいという人にもおすすめのモデルだ。
BHの在庫を確認する

現在出品中の「BH(ビーエイチ)の自転車」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う