Shimano(シマノ)の自転車

 2019-06-14 / 420 view

Shimano パーツ
Shimanoが誇るDURA-ACE


Shimanoは、自転車部品と釣具の製造を行っているアウトドアスポーツブランドである。世界最大の自転車パーツメーカーだ。


その歴史は1921年、1台の工作機械で後輸用1枚ギアの製造から始まった。スポーツサイクルや実用車の構成部品を生産している。1984年にシマノインデックスシステム(SIS)という、変速レバーにラチェットを設けることで容易で正確に変速できるシステムが大ヒットした。また、Shimanoは、ハイパーグライドシステムというチェーンホイールやスプロケットに加工を施し変速を迅速にするシステムも開発している。


Shimanoはこれまでに、Vブレーキなど独自の機構や規格の部品を数多く開発しているのである。自転車だけでなく、競輪などのトラック競技車用のパーツやビンディングシューズなどの関連商品も販売している。


DURA-ACE(デュラエース)1971年に登場した。DURA–ACEは、チェーンホイール等のパーツ類をセットにして販売をしているから、互換性の心配をすることがない。DURA-ACEという名前は、Durability(耐久性)とジュラルミンという素材、世界で一番にという思いが込められている。


アメリカ向けの高級アルミ外装変速機「クレーン」が開発され、それに見合った高級感のある部品として開発されたのである。

Shimano パーツ
Shimano DURA-ACER9100は高剛性で変速性能に優れている


DURA-ACEはフルモデルチェンジだけでなく、数年ごとにマイナーチェンジも行われている。2009年に電動変速機DURA-ACE 7970(DURA-ACE Di2)を発売した。2012年に9000系にモデルチェンジをした。2013年の春にDURA-ACE Di9070を発表。2016年6月にR9100系を発表した。


マイナーチェンジは下1桁、ビックマイナーチェンジは下2桁の数字の変更によって示されている点が特徴だ。


DURA-ACE R9100は軽量、高剛性で変速性能にも優れている。クランクアームの上面中央付近が補強や、効率的に踏力を推進力に変える工夫がされている。R9100 ST1は、ブラケットカバーの素材が変更になって耐久性も上がった。さらに上部にダイヤモンドカット形状の滑り止めも追加されている。


キャリパーは、トッププロ選手の意見を取り入れて、形状等の変更によって剛性もアップしている。ストッピングパワーとコントロール性も重視されているのである。


Shimano パーツ
欧州プロ選手からも支持されているShimano ULTEGRA


ULTEGRAは、DURA-ACEに次ぐ2番目のグレードと位置づけられている。ULTEGRAという名前は、UltimateとIntegrateを組み合わせた造語である。


ULTEGRAは性能が高いうえランニングコストも安いため、多くの自転車愛好家から支持されている。選手の練習用として良くULTEGRAが採用されていて、ヨーロッパのプロの選手にも使われている。また、ULTEGRAは、デュアルコントロールレバーによって、ハンドルから手を放さずに変速できる。この点も愛される理由だ。


2007年の秋には、ULTEGRA SLが軽量版として発売された。ULTEGRA SLは6000系をベースに軽量化したモデルだ。さらに、2009年にはULTEGRA 6700系を発表された。6700系はバンドル周りのワイヤリングが特徴である。


高性能なULTEGRAは、ヨーロッパをはじめ多くの自転車愛好家から愛されている。これこそが、Shimanoの自転車が世界水準であることの証だろう。
Shimanoの在庫を確認する

現在出品中の「Shimano(シマノ)の自転車」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う