BMC(ビーエムシー)の自転車

 2019-11-15 / 197 view


BMC Bicycle
スイスの自転車ブランドBMCのロードバイク


BMC(ビーエムシー)は、Bigelow Mounting Companyの略で、スイスの自転車ブランドである。BMCの製品は、角型のチューブを多く使用しているなど、独創性の高いデザインをもつ。


BMCの特徴的なデザインの一つが、iSCと呼ばれるフレームである。このフレームは、シートチューブとトップチューブの接合部よりも下のほうに、シートチューブどシートステーの接合部の位置をずらしている。この形状によって、シートチューブのしなりが生まれ乗り心地の良さがよくなっている。


BMCのラインナップは、Altitude、Endurance、Aeroの3つのジャンルに分類される。


SLRシリーズは、その3つの中でAltitudeに属す。SLRシリーズは、ヒルクライムや登りが多いレース、標高の大きなロングライド向けとされている。

BMC Bicycle
加速に優れたBMC SLR01


BMCの自転車の中でも特に有名なモデルがSLR01だ。SLR01は、黒くて角ばっている軽量のロードバイクである。コンポがUltegraの場合は、ペダルなしで7.20kg。ホイールは、DTSwissR23Splineで1.6kgだ。SLR01の大きな特徴は、角形のチューブとシートポストであり、これが角ばっている印象を与える。


SLR01は軽量でありながら、剛性も優れている。硬くても硬さを感じさせない剛性感をもつ。乗ってみるとペダルを踏むと踏み込んだ力が推進力に代わり、重さを気にせずにスタートから軽く回すことができる。踏んだ分だけ加速するから、加速力や登坂力を求める方に最適である。


SLR01のフレームは硬めだが硬さがある分、力をしっかりと自転車に伝えることができる。登坂にも適していて、コストパフォーマンスも良い点が魅力的だ。


さらに、新型のSLR01は、走りが一層軽いところが特徴だ。一定レベル以上の高い動力伝達率を常時維持してくれるのである。新型SLR01のスピードの上がり方は、一呼吸おいたあとに、加速が本格化するのだ。ペダリングフィールと運動性能の高さのバランスが良い点は、SLR01の魅力の一つであるといってよいだろう。


BMC Bicycle
SLR01の良さを色濃く受け継いでいるBMC SLR03


SLR03は、SLR01の良さを色濃く受け継いでいる。BMCレーシングチームの使用するSLR01をイメージしたグラフィックで、非常にバランスが取れたエントリーレベルのカーボンロードバイクである。価格的にもそこまで高くないにもかかわらず、本格レース仕様に仕上がっている。


「Accelerated Composites Evolution:ACEテクノロジー」と呼ばれる開発プロセスを採用したことが、SLR03の大きな特徴である。ソフトウェア「ACE」は、BMCとスイスの大学との共同開発によって生まれた。この技術がSLR03の、チューブからプレスフィット式のBB周辺にかけての造形やシートステイなどに活かされている。素材は、「iSCカーボン」である。


SLR03は、54サイズでフレーム単体重量1,230gと軽量だ。軽量だが剛性にも優れている。シートポストは、専用品とされていたSLR01と違い、オーソドックスな27.2mmシートポストである。これによって、ロードバイクビギナーでも容易にライディングポジションを調整できる。また、ケーブルは外出し仕様である。外出し仕様だからメンテナンスも行いやすい。


SLR03は、安定感高いハンドリング性能だからビギナーでも安心でき、振動吸収性も優秀だ。よりスローピングなトップチューブにより、ジュニアや女性ライダーが乗りやすい設計にもなっている。


SLR03は、フレーム重量を感じさせないほど軽快な走りができる。スピードの伸びの良さもあって快適性も高いロードバイクである。
BMCの在庫を確認する

現在出品中の「BMC(ビーエムシー)の自転車」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う