Lapierre(ラピエール)の自転車

 2019-11-09 / 117 view

Lapierre Bicycle
老舗自転車ブランドLAPIERREの特徴


LAPIERRE(ラピエール)は、フランスを拠点にしている自転車ブランドである。その歴史はとても古く、1946年に創業したまさに老舗と呼ぶに相応しいブランドだ。


中でもマウンテンバイカーには知名度が高いブランドとして知られているが、その扱っている車種は非常に幅広いので、マウンテンバイクのみのブランドだと思っている方は本稿を是非とも見てもらえれば有難い。


一番の特徴は、その個性的なデザインが素晴らしい。そのデザインはまさにフランスを拠点にしているからこそと言えるものであり、その個性豊かなデザインに世界で多くのライダーが魅了されている。そしてデザインだけでなく、実力も兼ね備えていることを多くの国際レースでの実績が物語っており、その知名度はまさにワールドクラスだ。


そしてもう一つの特徴は、扱っている車種の多さだ。近年では広く流通している電動自転車から子供が乗る自転車、そしてもちろんマウンテンバイクやロードバイクなどのスポーツバイクも人気であり、総合自転車ブランドとして年間数十万台を販売している老若男女、シーン問わず様々なニーズに応えているブランドなのだ。


そんな数ある車種の中でもオススメしたいのが、2016年にフルモデルチェンジを施したオールラウンドモデルであるロードバイクの『XELIUS SL』シリーズだ。


Lapierre Bicycle
LAPIERRE XELIUS SLシリーズ  


LAPIERREのロードバイクの中で、一番知名度が高いのがおそらくこの『XELIUSシリーズ』であろう。そしてモデル名にSLが加えられた最新鋭のモデルが 『XELIUS SL』であり、フレーム設計などに大きな変化が加えられている。


その大きな変化の一つがシートチューブ部分のデザインが非常にこだわりのあるモノへと変更されていることである。その特徴的なシートチューブは、衝撃の吸収と軽量化が図られている考え抜かれたデザインであり、トップチューブ手前で分岐している個性的な形状になっている。


LAPIERREのオールラウンドモデルである『XELIUS SLシリーズ』だが、その中でも競技性に重きを置いている『XELIUS SL Ultimate』は軽量性を特徴としており、それ以外にも『XELIUS SL 500』や『XELIUS SL 600』などのナンバリングモデルもそれぞれに特徴を兼ね備えたシーン別に対応したモデルとなっているのであなたに合ったモノを選んでもらいたい。


上記でも説明した通り、非常に幅広い車種を扱っている事で有名なLAPIERREだが、ロードバイクだけでも相当な種類がある。LAPIERRE史上初のエアロロードバイクの『AIRCODEシリーズ』や、石畳などの悪路にも対応している事からツール・ド・フランスでも乗られている『PULSIUM』など、本当に隙がない品揃えだ。


Lapierre Bicycle
LAPIERREのデザインは個性的であり革新的


上記以外にもエントリーグレードモデルの『AUDACIOシリーズ』は初めてLAPIERREのロードバイクを乗るという方にもオススメできるモデルだ。


エントリーグレードとは位置づけられているが非常に性能が高い上に、非常に価格が手頃な事から人気を集めているのが『AUDACIOシリーズ』であり、ウィメンズモデルもあるので女性の方にもオススメできる。


今回はロードバイクに注目したが、本当に様々な車種を取り扱っているので求めているシーンに対応したものが必ずあるはずだ。マウンテンバイクから子供用まで全てにおいて優れたデザインであり、乗り心地とのバランスの取れたバイクに必ず満足できるブランドだ。


ロードバイクを探している方の中で本格的なものを求めるのであれば『XELIUS SLシリーズ』を、まず乗り心地を確かめたい方であれば『AUDACIOシリーズ』を本当にオススメしたい。その革新的なデザインで他のライダー達に差をつけられること間違いナシだ。
Lapierreの在庫を確認する

現在出品中の「Lapierre(ラピエール)の自転車」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う