Bontrager(ボントレガー)の自転車

 2019-05-17 / 84 view

Bontrager ホイール
Bontragerの自転車ブランドとしての概要


Bontrager(ボントレガー)は、1980年代にアメリカはカリフォルニア州にて、マウンテンバイクのフレームを作り始めた事から歴史が始まった。以来、マウンテンバイクのパーツを主に扱っている自転車ブランドである。現在は、世界的な総合自転車メーカーでお馴染みのトレック・バイシクルの傘下のパーツメーカーとしてBontragerは製品を作り続けている。


トレック傘下のブランドとなっているが、作り続けているものは設立当時と変わっておらず『ライダーとして欲しいものが手に入らなければ、自分で作る』という信念を貫き通している。その為、非常に個性的なパーツが多く、世界中のライダーから多くの支持を得ている人気ブランドだ。


自転車のパーツにおいて、フレームが非常に重要なのは周知の事実だが、それ以外で性能に直接影響を与えるのがやはりホイールである。ホイールを変えることで、高速化、運転技術の向上を確実に手に入れられる。そして何よりも軽量である事が大事なホイールをBontragerは日々作り続けている。


その種類は多種多様で、競技用のマウンテンバイク用から、日々のサイクリングに適したモノまであなたの自転車にも合うものが必ずあるはずだ。


Bontrager シート
Bontragerの質の高いパーツ


その洗練されたハンドメイドのホイールはBontragerの象徴ともいえるパーツだが、前方からの空気抵抗をコントロールして後方への空気の流れを作る工夫がされたデザインの『Dual Directional Design』、いわゆるD3はいかなる状況においてもコントロール性能が高く、多くのライダーたちから注目を集めている。


ホイール以外にも用途別に様々なパーツを世に出しているBontragerだが、サドルにも非常にこだわっている。自転車においてサドルは乗り心地を決める非常に重要な部分であり、個人差が顕著に現れるパーツでもある。そしてブランドでも差が出るパーツであるため、こだわろうと思うと時間が掛かる悩めるパーツの一つだ。


そんなサドル選びにもBontragerは力を貸してくれる。ブランドとしてサドル選びがもっとも大切だと理解しているからこそ、ライダーの乗り心地を考えたアイテムを作ってきている。値段の面でもリーズナブルなモノから高価なものまで様々なで、全てが考え抜かれたデザインであり機能性に優れたモノであることは間違いない。


Bontrager
Bontragerのアイテムは様々なシーンに対応


ライダーのパフォーマンスを最大限に発揮することを目的としているBontragerは、機能性はもちろんのこと、デザインにおいてもその人気は高い。


そのデザイン性の高さを活かし、アパレル用品もBontragerは扱っている。ライダーの保護のためのヘルメットやサポーターの類のモノから、趣味としてのサイクリングのためのジャージまで幅広い層をターゲットにしている。


それ以外にも自転車におけるパーツやアクセサリーは全て取り扱っていると言っても間違いはない。Bontragerは、あなたのサイクリングシーンにおいて必ずや強い味方になってくれることは確実だ。プロからアマまでの競技シーンから、走ることの気持ちよさを感じるための趣味のサイクリングシーンまでシーン別のアイテムを取り扱っていることで多くのライダーから支持を集めてきた。


Bontragerは、これからも多くの自分達が欲しいモノ、そして世界中のライダーが求めているアイテムを作り続けてわたし達に届けてくれるであろう。そしてそのどれもが機能性に優れ、個性溢れるデザインであることは間違いない。


Bontragerをもう愛用されているライダーも、どのブランドのパーツを組み込むか考えているライダーも是非とももうワンランク上のパーツを組み込んで。日々の走りに活かして欲しい。
Bontragerの在庫を確認する

現在出品中の「Bontrager(ボントレガー)の自転車」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う