Cinelli(チネリ)の自転車

 2019-01-11 / 160 view

Cinelli ロゴ
機能的なロードバイクを追い求めたCinelli


Cinelli(チネリ)はもともと、プロのレーサーだったチーノ・チネリが1948年に設立した会社で、本社をイタリアのミラノに構えている。今ではイタリアを代表するロードバイクのメーカーだ。


日本では、知る人ぞ知るイタリアンブランドだが、イタリア本国では3本の指に入るほどの人気の自転車メーカーである。流行を追うことなく、あくまで機能的にレースのための機材として自転車をとらえる半面、デザインにも重きを置き、独創的なイタリアンバイクを生み出してきた。


Cinelliに自転車は、フレームにあしらわれるカラーリングやデザインがとても先進的かつ前衛的でセンスが良い。目の肥えたイタリア人に人気なのも納得させられるデザインなのだ。Cinelliというブランドを知らなくても誰もが目を奪われるデザイン、これこそがCinelliの神髄だ。


そんなCinelliの企業目標が「一人一人が夢の自転車を手に入れること」。そのために完成車だけでなく、フレームはもちろんのこと、ウェアやアクセサリーなどの周辺機器もラインナップ豊かにそろえている。最近では世界でピストブームを巻き起こしたMASHとのコラボフレームなども登場し、人気を集めている。


Cinelli Bicycle
Cinelliのお勧めのモデル、3選


ここからはCinelli(チネリ)お勧めのモデルをいくつかご紹介しよう。


まずは最上位モデル、VERY BEST OF。フレームの素材はコロンブスモノコックスを使用。最高の軽量化と最高のパフォーマンスを約束してくれる一台だ。


先ほど紹介したMASHとのコラボフレームもお勧めの一台だ。ピストバイクで有名なMASHとCinelliがコラボすることにより、かなり攻撃的なデザインが完成、それがMASH HISTOGRAM。フレーム重量は1500gとCinelliの中では標準的だが、攻めたデザインに目が引かれるのではないだろうか?


また、Cinelliのロードバイクの入門モデルとしてお勧めなのがEXPERENCEというシリーズだ。このEXPERENCEは初心者用にペダル効率をアップさせるためのダウンチューブを大口径にしている。それだけでなく、フレームの設計が28㎜のタイヤ幅でも取り付け可能となっており、スピードと快適性を両立させているのだ。


このEXPERENCEはシマノ105を搭載。カラーバリエーションもイタリアンホワイト、ネラコルサ、ビアンカコルサの三種類で展開。デザインと走行性能、そして走りやすさのすべてをバランスよく追及したロードバイクとなっている。

 
Cinelli フレーム
Cinelliの豊富なアクセサリーも魅力的


日本ではあまり聞かない、Cinelli(チネリ)のバイク。確かに有名ではないかもしれない。もちろんロードバイ好きなら誰でも知っているだろうが、ちょっとかじったくらいの人にはあまり知られていないのも現実だ。


だが、そんなことどうでもよいくらいにCinelliのデザインは尖っていて且つかっこいい。それでいて機能は抜群なのだ。しかも初心者にも優しいモデルもいくつか存在する。乗り手のことをよく考えて作られているバイク、それがCinelliだ。


ロードバイク上級者でも、「お、Cinelli乗っているのか。やるな。」と思われるし、初心者にもデザインが受けること間違いない。誰が乗っても目を引くデザインと機能的な乗り心地。1つの究極系ともいえるかもしれない。周辺アクセサリーもたくさんそろっていて、バーテープやボトルケージなどのデザインも、さすがCinelliといわざるを得ない。


ウェアからすべてをCinelliでそろえて通ぶるのも楽しいかもしれない。ぜひともすべての自転車乗りにお勧めしたい。
Cinelliの在庫を確認する

現在出品中の「Cinelli(チネリ)の自転車」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う