女性アングラー応援企画!本気で釣りする女性達その1

 2019-10-12 / 132 view

ずばり、この記事では全国で釣りを楽しむ女性アングラーの方々を大紹介!今回は4名の方々に快くご協力いただきました!出来るだけ多くの方々に4名のことを知っていただきたく、今回は記事を2つに分けてお届けいたします。

本記事で紹介する女性アングラーは・・・・・・
釣りと食を心底楽しむド直球なまなちんさん!



沖縄の海でモンスターを探し求める諒子さん!
驚きの釣果と食欲そそる魚料理と共に、紹介致します!

週末は海、ダメなら酒――まなちんさん



自己最高記録の77cmのスズキ!

最近ハマっているものは、『釣り』
好きなスポーツは、『釣り』
休日の過ごし方は、『釣り』
好きな場所は、『漁場』
集めているものは、『釣具』
幸せを感じる瞬間、『太陽の下でビールを飲んでる時』

こんな気持ちいいほどにド直球な自己紹介をしてみせる女性は、釣り(とお酒とタバコも少々)をこよなく愛するまなちんさん!



3連チャンのアナハゼと一緒に

釣りを始めたきっかけを伺うと、
『夫がルアー釣り好きで毎週家に一人置いて行かれ、腹が立ってどれだけ楽しいものか体験してみるために行ったところ、魚が釣れてしまい楽しくなったのがきっかけ釣りを始めました』とのこと。

今では旦那様よりも情熱が強く、天候が許せば週末は必ず海に出る、とも。
(言葉に偽りなく、 ブログの釣り記事更新頻度はかなり高めです・・・)

そんなまなちんさんの釣果をまとめて紹介しましょう!



これまでに釣った一番大きなブリは、なんと12kg。さらに・・・
キメジも、



シイラ(最高115cm)も、



お手の物。

色々な魚を釣り上げて、いつもご満悦の笑顔ですね!そして、なんと!8月上旬には20kgクラスのキハダマグロがヒット! 念願のキハダマグロに、躍る心、唸るドラグ・・・・・・

しかし、結果はまさかのリーダー抜け・・・その日はシイラ釣りのため、マグロに対する準備が出来ていませんでした。

今後の目標は20kg以上のマグロを釣ること!

もちろん、釣るだけではありません
まなちんさんの魚料理はどれを見ても食欲がそそられるものばかりなのです・・・
そんな幸せを読者の皆様にもおすそ分け致します。





裏道でひっそりと営まれる小料理屋の風格です。ごちそうさまでした!

いかがでしたでしょうか?

釣りに釣って、食べに食べる(時々飲む)

そんな生活を地で行く、まなちんさんを見ていると、元気が出てきますね!旦那様と出かける時は、釣果対決に燃えるまなちんさん。最後に、勝ち顔と負け顔でお別れしましょう!



【まなちんさんのブログ情報】
『オヤジおんな』
http://ameblo.jp/mugimana/

釣りはもちろん、料理情報も豊富!迷惑メールとの遊び方まで教えてくれる親切で楽しいブログです!

目標はモンスター!――諒子さん



『奇跡的にモンスターを釣るべくいざ出陣!!』
そんな見出しに驚かされる ブログは、沖縄の女性アングラー諒子(りょうこ)さんの釣り情報づくし。

ショア(岸)オンリーで大物を狙っている諒子さんは、驚きの釣果で地元のニュース記事に取り上げられるほどの腕前。下の釣果を見ていただければ、分かると思います。

諒子さんのこれまでの代表的な釣果
【アカイカ系アオリイカ】2.83kg
【アーガイ】48cm/1.8kg
【カツオ】57cm/2.08kg
【マンビカー】91cm/3.8kg
【タマン】59cm

その中でも、今回はアオリイカを釣り上げた時の様子をご紹介したいと思います。



これには地元メディアも大喜びで取材。
誰も釣れない沈黙の中
釣り上げた感無量の一杯

そう感動を露わにする諒子さんは、ジャンプして喜んでしまったそう。結果は2.835kg。

イカダービーでは7位にランクイン!「もっとあると思ったのに」と悔しそうな諒子さんですが、清々しい気持ちだったと言います。

その理由は単に大きさだけでなく、もっと深いところにあるのです。

釣り人口はまだまだ男性が多いのが現実。そんな中、本気で釣りをする諒子さんは、常に偏見と闘ってきました。悔しい思いをしてきました。

それでも釣り続け、本気を形で示すことが出来たからこその感動だったのです。

イカダービー1位を目標にしていた諒子さんですが、3か月間の奮闘の結果、最終順位は約400名中15位。終盤になってライバルの物凄い追い込みを受け、『ランク外でした』と残念そうですが、誇るべき健闘です。

次回はぜひ1位を取ってもらいたいと、応援しております!





今の目標はアオリカ・シイラ・タマン・カマジーの大物!


胃袋が疼く・・・

釣りや魚の魅力を人々に伝える文化活動も盛んに行う諒子さん。とある文化祭では魚拓を提供しました。



当日、カラーの魚拓は魚の事を知らない子供や大人に驚きを与えました。さらに、曳き餌木(エギ)作り教室の開催にも尽力。



ポスター右下に諒子さんが載っています!

ぜひ、子供たちの夏休みの宿題に使って欲しいとのこと!

※曳き(ひき)エギとは・・・ゆっくりと船で曳きながら魚を釣る曳き型漁に適したエギ。木製の曳きエギ作成には伝統的な技が必要で、職人不足が深刻な問題。曳きエギの威力は、諒子さんが保証済みです。

もっと、魚の美しさや海の豊かさ、
そして趣味を持つことの素晴らしさを知って欲しい

常に行動し、真っ直ぐな諒子さんの心には、そんな思いが抱かれています。



とあるお魚屋の看板犬と

【諒子さんのブログ情報】
『人魚に出会うまで…』
http://o00mermaid00o.ti-da.net/index_2.html

モンスターを釣り上げることを夢見る釣り日誌。活動的な諒子さんの姿と沖縄方言に励まされます!
この商品の在庫を確認する

女性アングラー応援企画!本気で釣りする女性達その1の人気商品

の人気商品

fishingの人気商品

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う