FLHTCUSE6 ULTRA CLASSIC ELECTRAGLIDE [ウルトラクラシック エレクトラグライド]

 2019-06-11 / 86 view


FLHTCUSE6 ULTRA CLASSIC ELECTRAGLIDE

出典:motorcycle-usa.com

FLHTCUSE6、最上級モデル

ハーレーダビッドソンのFLHTCUSE6 ULTRA CLASSIC ELECTRAGLIDE ウルトラクラシック エレクトラグライド2011年モデルは2010年8月24日に発売。全長は約2.5m、全幅は約1m、全高は約1.5m。

全長と全高が他のハーレーダビッドソンのバイクに比べて圧倒的にワイドになっている。エンジンの総排気量は1801cc 1600台や1400台が多いハーレーダビッドソンのラインナップの中でも最高のエンジン出力を持った。メーカー希望小売り価格は428万円。ハーレーダビッドソンのラインナップの中でも圧倒的なハイプライスなバイクとなっている。

ハーレーダビッドソンのFLHTCUSE6 ウルトラクラシック エレクトラグライドは1801cc の強力なイーグルツインカム110エンジンを新搭載した。そのエンジン出力は圧倒的。どのバイクも寄せ付けないパワーを持っている。ロングドライブを意識してウルトラクラシックエレクトラグライドオリジナルのロゴが入ったiPod の専用接続ドックがついているため、走行中でも音楽を楽しむことが可能だ。

また、最高のモデルということもあって標準装備でカーナビゲーションシステムを搭載しており、ABS 、電子制御スロットルも標準装備。ハーレーの超大型バイクのでは定番となっているスピーカーを含めたオーディオシステムももちろ完備。全てのパーツパーツが純正であるゆえに、ハーレーダビッドソンの最上級モデルと言っても過言ではない作りとなった。

往年のハーレーダビッドソンのファンをも唸らせるフレイムスタイル。燃料タンクだけではなく全体にフレイムスタイルを施したデザインは、ハーレーダビッドソンのファンであれば、うっとりすることだろう。


グリップ
納得の価格

そんなFLHTCUSE6 ウルトラクラシック エレクトラグライドを実際に買った人たちはどのような印象を持っているのだろうか? 復活車が何台も買える金額となっている驚愕の428万円。しかし、金額についてネガティブなイメージを持ってる人は少ないようだ。

他の点も概ね好評で、ハーレーダビッドソンの最上位モデルだからこそこれだけの設備や装備が揃っているという評価が多いのだが、中にはあまりにも大型でエンジンのパワーも強いということから取り回しが難しく、なかなか乗るまで難しかったと思っている人は多い。

しかし、このバイクを買えるとは限られているため、ハーレーダビッドソンのファンの中でもこのバイク乗ることができれば、真のハーレーダビッドソンのファンだと認められるだろう。

テールランプ
争奪戦必至

今回ご紹介したFLHTCUSE6 ウルトラクラシック エレクトラグライドは2011年モデルだが、過去にも様々なモデルが発売されてきた。中古市場を見てみれば、他のモデルというものが基本的に売られているのだが、このFLHTCUSE6 ウルトラクラシック エレクトラグライドに関してはなかなか中古はどのモデルも出てこないという状況になっている。

仮に販売されたとしたら、軽く300万円をオーバーすることが多く、もともとはロングドライブ向けに作られているバイクのためその走行距離も数万キロいってることが多い。またカスタマイズをすることが楽しみの1つになっているバイクのため、前のオーナーのカスタマイズ嗜好というものが多く現れるだろう。

中古で買う場合はその嗜好と自分の嗜好が合うかどうかという注意が必要だ。しかし、中古市場に出てくること自体がものすごく難しいため、このFLHTCUSE6 ウルトラクラシック エレクトラグライドを中古市場で見つけた時は非常にラッキーと思ってもよいだろう。
このハーレーのパーツを探す

現在出品中の「FLHTCUSE6 ULTRA CLASSIC ELECTRAGLIDE [ウルトラクラシック エレクトラグライド]」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う