FXS【ブラックライン】

 2019-03-22 / 299 view

FXS 車体
出典:http://www.topspeed.com/

FXSの魅力とは?

ハーレーダビッドソンのFXS ブラックラインの2013年モデルは2012年9月に発売。全長は約2.4m 、全幅は約0.9m 、全高は約1.1m と全幅が他のハーレーダビッドソンのモデルよりも少し小さめのサイズとなっている。エンジンの総排気量は1584cc 。ハーレーダビッドソンのラインナップの中では標準的なエンジンの出力だ。メーカー希望小売り価格は207万円。ハーレーダビッドソンのバイクは他のバイクよりも高めの金額設定になっているが、ハーレーダビッドソンの中では標準的な金額となっている。
FXS 車体

ハーレーらしいワイルドを

ハーレーダビッドソンのFXS ブラックライン2013年モデルはどのようなバイクなのだろうか?
FXS ブラックラインはエンジンにツインカム96B エンジン1584cc を搭載しており、エンジンにはバランサーを内蔵されているため、スムーズな乗り心地を実現することができる。このバイクはソフテイルファミリーの一員のため、ソフテイルファミリーには全て共通に採用されているABS をしっかりと搭載。FXS ブラックラインのデザインはロングフォルムを実現するために21インチのフロントホイールとフロントフォークを採用しており、ハーレーダビットソンらしいワイルドな乗り心地を実現するために、ローシートとフォワードコントロールを設定している。ボディカラーのラインナップはモノトーンが2種、ハードキャンディカスタムが1種類、ツートーンが2種類を取り揃えた。

FXS エンジン

一言で言うと、完璧

ハーレーダビッドソンのFXS ブラックラインを実際に買ったユーザーはどのような印象をこのバイクから受けているのだろうか? 一言で言うと完璧。ハーレーダビッドソンの中でもここまでのクオリティで仕上がっているバイクは見たことがないと、往年のハーレーダビッドソンのファンもびっくりするほどのクオリティだ。そのデザインも捨て去ることながら、走行性能も高く、ロングドライブにも適しており、短い街乗りでも大丈夫という乗りこなしの良さ。またハーレーダビッドソンの良さの一つでもあるカスタム性というものも高いため、自分好みのバイクに仕上げることも可能だ。標準装備されたシステムも他のハーレーダビッドソンのバイクに比べて多いため、ノンカスタムでも楽しめるという玄人でも初心者でも楽しめるような作りになっている。

FXS マフラー

絶大人気、争奪戦に備えよ

そんなハーレーダビッドソンのFXS ブラックラインですが、今回ご紹介したのは2012年に発売された2013モデルです。中古市場見てみると、このモデル以外にも流通しており、多く流通されているのは、2011年モデル。金額は160万円から200万円ほど。かなりの金額幅があるが、これは走行距離が短かったりと前のオーナーがたくさんカスタムしていたりと様々な要素が積み重なってこれだけの金額幅というものが生まれている。今回ご紹介した2013年モデルはなかなか市場に流通されておらず、先ほどもご紹介した通り、完璧な仕上がりと評されることもあり、オーナーが手放さないのだ。もし仮にこのFXS ブラックライン2013年モデルが中古市場に出てきたのであれば、およそ安くて150万円ほどで手に入る。金額設定もバイクのクオリティーも圧倒的なため、市場に出てきた場合はすぐに売れてしまうだろう。ハーレーダビッドソンの初心者でも楽しめるようなバイクのため、様々なユーザーから争奪戦になることはまず間違いない。これらのバイクを探している人は多いため、中古市場でのFXS ブラックラインを見つけたらラッキーと思った方がよいだろう。
このハーレーのパーツを探す

現在出品中の「FXS【ブラックライン】」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う