FX1200[スーパーグライド]

 2019-06-18 / 183 view


FX1200

出典:http://buyee.jp/

FX1200、異次元のミックスモデル

VINTAGE [ビンテージ] FX1200[スーパーグライド]は、1971年にアメリカのハーレーダビッドソン会社が製造したスポーツスターモデルのバイク。FX-1200スーパーグライドは、FL系のフレームとビッグツインエンジンに、XL系(スポーツスターシリーズ)のフロントフォークとサスペンションをカスタムして装備したモデルだ。FはビッグツインFLを、XはスポーツスターXLを表しており、二つの全く異なるモデルをミックスしたモデルとして、FXという名称が付けられた。

FX系はハーレーダビッドソン初めてのファクトリーカスタムモデルとして象徴的な存在となっており、スポーティーなスタイルで多くのファンから支持された。VINTAGE [ビンテージ] FX1200[スーパーグライド]は、バイク本体の軽量化に成功しており、旋回能力に優れ、長距離を走っても疲れない快適な走りを実現。ビンテージならではの堂々とした威厳と優雅さが感じられる外観でありながら、軽快なスピード感を楽しめるモデルとなった。性能が全く違う二つのモデルをミックスさせた背景には、ビッグツインFLをスポーツスターとして楽しんだり、スポーツスターXLをビッグツイン風に乗ったりするカスタマイズブームの到来があったと言われている。
シート
堂々としたフォルムと美しさ

VINTAGE [ビンテージ] FX1200[スーパーグライド]は、当時の主流であったFLHに次いで二番目に多い生産量を誇っており、その後のハーレーのスタイルやカテゴリーに大きな影響を与えた。1950年代の好景気から一変して不景気に襲われていた1960年代に、FX-1200スーパーグライドは誕生。当時はハーレーダビッドソン会社も経営危機に陥り、アメリカンマシンファンドリー社により買収された中、創設者の一人オールド・ビル・ダビッドソンの孫にあたるウィリー・G・ダビッドソンがハーレーを救う役割を果たしたのだ。

ウィリー・G・ダビッドソンは、1971年にFX1200スーパーグライドの発売に成功し、流れに乗って次々と人気モデルを発表。ウィリー・Gはハーレーをカスタムして楽しむライダーたちに関心を持ち、既存モデルを使った新しいバイクとして、FX1200スーパーグライドの開発を実現した。それまで購入していた富裕層だけはなく、バイクを改造して楽しむコアなファンたちの心をもつかんだのだ。FX-1200スーパーグライドのリンタンクやエキゾーストも改造され、シートはファイバー製のワンピース型が装備。ワンピース型のシートとリアフェンダーは、以前とは異なるニューモデルだとすぐに分かる外観で、堂々としたフォルムと美しさが多くのファンから人気を集めた。
ウインドシールド
ファクトリーカスタムモデルの象徴

VINTAGE [ビンテージ] FX1200[スーパーグライド]は、L系のビッグツインエンジンとフレームに、XL系(スポーツスター)のフロントフォークを装着するスポーティなモデルとして愛されている。FXはメーカー初のファクトリーカスタムモデルの象徴として、ファンのニーズに敏感に応えた結果、スーパーグライドやクルーザーというカテゴリーを誕生させた。FX-1200スーパーグライドは、途中で排気量を1200から1340に改良。当時のアメリカ政府はバイクユーザーが自分でカスタムする風潮を感じ取り、ハーレーダビッドソンにも安全確保を目的とした規制を行い始めたためだ。1972年には左シフトを取り付け、73年にはウインカーやフレームの強化などが規定され、時代に合わせて改良が加えられた。安全装備を増やしていくと共に車体の重量も増えることになり、より大きな馬力が必要になったため、排気量1340㏄のエンジンを搭載することに。

VINTAGE [ビンテージ] FX1200[スーパーグライド]は、シンプルさとスポーティーな走りが魅力で、古き良き時代のアメリカンスタンダードとなってきました。ロングセラー的なビンテージとして、ハーレーダビッドソン社の代表的なモデルとして愛され続けている。
このハーレーのパーツを探す

現在出品中の「FX1200[スーパーグライド]」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う