IRON883

 2019-01-14 / 145 view

IRON883

IRON883、普段着でも乗れる

あなたの周りにもいないだろうか。憧れのハーレーを購入したにも関わらず、結局ガレージで眠らせてしまっている人を。しかしIRON883(アイアン883)にその心配は不要である。883ccという大型の排気量でありながら、気を張らずに普段着で乗りたくなる一台だ。スポーツスターファミリーの中でもひときわ異彩を放ち、ダークでかつカジュアルなハーレー、それがIRON883である。

現在、街中で走るハーレーの中でも1番見かけるモデルかもしれない。近年のハーレーのラインナップの中でも人気が高いIRON883。その人気の理由は何なのか。

ハーレーが2008年から取り組んでいる「DARK CUSTOM」車両の1つでもあるIRON883に、ハーレー本来のデザインの特徴である「重厚感」やクロムパーツを多く使用した「輝き」は無い。

その代わり、クールな印象はひときわ強い。2009年の初登場からコンセプトカラーはダークであることを貫いている。マフラーやフォーク以外の金属パーツは塗装されており、ストリートに溶け込むスタイリッシュなイメージである。真っ黒いキャストホイールも人気が高い。近年はダークな雰囲気に合うタンクカラーもラインナップされている。

ライト


低速でも、高速でも

カラーだけではない。車両のシェイプを決める重要なパーツとなるリアフェンダー。このシルエットが他のスポーツスターファミリーとは一線を画しているのである。リアタイヤを覆うようなコンパクトなリアフェンダーのシェイプは、今までのスポーツスターにあったであろうか。IRON883のストリートでカジュアルな雰囲気を作っている要素の1つと言ってよいであろう。

リアフェンダーがコンパクトということは、そのまま足つきが良さにもつながる。最低地上高は99mm、加重時のシート高 641mmという重心の低さは、150cm後半の女性ライダーでも安心して乗れる数値である。

IRON883は、乗りやすいと言われているスポーツスターファミリーの中でも、取り回しがしやすく扱いやすいモデルのように思う。重心が低いため、高速道路ではバランス良く走る事ができ、渋滞などの低速運転では安定して乗ることが出来る。他のスポーツスターと比べてハンドルも短いため、操作もしやすい。




IRON883のパーツ

ただ楽しく乗れる一台

しかし、外観のデザインや乗りやすさだけならば、ここまでの人気モデルにはならなかったであろう。一度IRON883に乗ってみてほしい。ハーレー独特の排気音と振動をしっかり味わえることが分かるはずだ。それもそのはず、ハーレー社復活の原動力となった、耐久性とパワーを兼ね備えたエボリューションエンジンを引き継いでいるのである。

スポーツスターファミリーのフルモデルチェンジ後に発売されたため、乗りやすさという点では改良に改良が重ねられている。長距離の移動も快適だ。特に2015年以降のモデルは、5速から6速と変更になっているため、よりスムーズな乗り心地を味わえる。そして、加速と減速のレスポンスが早いため、あらゆる状況に対応しやすい。どこへでも気軽に出かけられるストリート感はそのままなのだ。

バイクに乗るのが楽しいのではなく「IRON883に乗るのが楽しい」と思えてくる不思議なモデルだ。他のスポーツスターとは一味違う外観を持つこのモデル。ハーレーなのにストリート系の洒落たバイクだなと思ったら、それはIRON883シリーズであろう。そして一度、その乗り心地を体感してみて欲しい。
このハーレーのパーツを探す

現在出品中の「IRON883」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う