FXDF FATBOB [ファットボブ]

 2019-07-22 / 310 view

ファットボブ 車体
FXDFの魅力とは?

バイク乗りなら誰もが憧れのハーレーダビッドソン。様々なシリーズが販売されていますがその内の一つであるハーレーダビッドソンFXDF FATBOB [ファットボブ]。これを買いたいと思ってる人は少なくないでしょう。最新のモデルのため、欲しいと思ってる人も多いFXDF ファットボブ
一体どのような車種なのか、ご紹介していきます。
ファットボブ スターターモーター

ハーレーらしいハイボリューム
ハーレーダビッドソンFXDF ファットボブは2015年の9月に発売された最新モデルと言っても過言ではない。全長は2.4m 、総排気量は1584cc。ハーレーダビッドソンの2016年モデルとして大きな注目を集めた。
ペアクールドツインカム96エンジンこれが1584cc あるが、非常に力強いエンジンとして特徴を持っている。ハーレーダビッドソンは強いエンジン、強いエンジン音というイメージがあるため、その期待を裏切らないような作りに設計した。
ヘッドライトはデュアル式になっており、広い視野を確保することが可能。広いライティングと渋いエンジン音と相まってはたから見ると迫力のあるスタイルがあると思われるのがFXDF ファットボブである。
フロントタイヤは130ミリ。デュアルのフロントディスクブレーキを搭載。そのためブレーキの危機も抜群だ。スラッシュカットされたテールにはLED ランプがツインで搭載し、フロントであるヘッドライト、力強いフォーク、ドラックスタイルのハンドルバー、これら統一されたデザインが非常にハーレーダビッドソンらしい力強い、統一感のあるスタイルを実現した。
質量のある各パーツは非常にボリーム感があり、端から端までこれこそがハーレーと呼べるような非常に魅力的なデザインを実現したのだ。
ファットボブ シート
街乗りにもツーリングにも
そんなFXDF ファットボブを実際に手に入れた人たちの生の声としては、特に走行性能に定評がある。そのエンジン音、重厚なエンジンを感じつつ快適な走行を実現できるということから、街乗りにも長いツーリングにも使えるということで評価が高いのだ。
しかし、完成されたデザイン、完成されたシステムゆえに他のハーレーダビッドソンの車種に比べるとカスタム性が少ないのではないかといわれている。
ファットボブ Derbyカバー
外れの無い選択
FXDF ファットボブは2015年9月の発売当初は210万円ほどで販売されている。
そんなFXDF ファットボブは現在、中古車市場でものすごく安くて100万円。高くて180万円ほどだ。発売されてから年数が経っていないということからなかなか値段が下がらないため、最安の100万円というものは非常に運が良い場合にしか手に入らない。
また、100万円近辺で売られてる場合は何かしら不具合が出たり、傷がついていたりする場合があるため、注意が必要してほしい。買ってすぐ乗れる程度は150万円から170万円ほどすると言っても過言ではない。
ボディータンクに独自のデザインを施したり、収納を追加したりしてカスタムをすることもできるこのFXDF ファットボブ。これらのカスタムをしている場合は中古車としても、値段が跳ね上がっている場合がある。
昔のハーレーダビッドソンのデザインとは少し違っているのかもしれないが、これこそハーレーというような乗り心地とその洗練された統一感のあるデザインは非常に人気がある車種だという事を物語った。初めてハーレーダビッドソンに乗るという人はこの車種にしてみてはいかがだろうか? おそらく後悔のない選択になるはずだ。
このハーレーのパーツを探す

現在出品中の「FXDF FATBOB [ファットボブ]」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う