FXSTB ナイトトレイン

 2019-09-19 / 464 view



FXSTBの魅力とは?

ハーレーダビッドソンにはさまざまな人気シリーズというものがあります。その中でも人気なのがソフテイルシリーズです。ソフテイルシリーズにしかない魅力というものが詰まっています。ソフテイルシリーズの中でも人気なのが、今回ご紹介するハーレーダビッドソンのFXSTB NIGHT TRAIN [ナイトトレイン]です。このバイクは一体どんなバイクなのか、詳しくご紹介していきます。

ハーレーダビッドソンのFXSTB ナイトトレインはソフテイルファミリーと呼ばれる車種の一種です。今回ご紹介するのは2008年8月に発売された2009年モデルです。全長は約2.4m 、全幅は約0.8m、全高は約1.2m です。他のハーレーのバイクに比べて全幅がやや小さめとなっています。エンジンの総排気量は1584cc 。メーカー希望小売価格は当時220万円でした。エンジンはツインカム96B エンジンの1584cc を搭載しています。

FXSTBシート

群を抜いた重厚感

ソフテイルファミリーはクラシックテイストなFL シリーズやチョッパーなテイストを持つFX シリーズがあります。FXSTB ナイトトレインはその内のチョッパーなテイストを持つFX シリーズに分類されます。エンジンは黒く塗装されており、非常に重厚な印象が感じられます。フロントホイールはスポークホイール。リアタイヤにはキャストホイールをそれぞれ採用しており、このFXSTB ナイトトレインの個性とも言えるドラックバー。リアタイヤは200ミリ幅のため全体的に重厚な印象を持たせます。FXSTB ナイトトレインはフロントフェンダーとタイヤの幅はきゅっとしまったため、よりスタイリッシュな印象になりましたカラーはモノトーンカラーで全体的に抑えめの印象。重厚感というもの際立たせています。



値は張るが唯一無二

そんなFXSTB ナイトトレインを実際に買った人の印象はどのような印象を持っているのでしょうか?評価されているのはそのデザイン性です。ハーレーダビッドソンのデザインに惚れてバイクを買う人は多いのですが、その中でもこのFXSTB ナイトトレインはデザインが非常にかっこいい、まさにハーレーなチョッパースタイルだと大変気に入ってる人は多いようです。

また、そのカスタム性にも注目されており、自分好みのカスタムできる懐の深さというものをこのバイクは兼ね備えており、他のバイクにはない自分だけのバイクというものを作り出せる下地があるというふうに評価されています。惜しむらくはその値段。ハーレーダビッドソンのバイクであれば、仕方ないのですが、およそバイクの相場とは思えない金額の高さのため、なかなか手にするまでに様々な葛藤があったという人は多いようです。ですがこの金額はハーレーダビッドソンでは、普通といえば普通。金額高めのハーレーダビッドソンのバイクという認識さえあればそこまで抵抗感じることはなかったようです。

FXSTBパイプ

一度手にしたら手放せない名車

ハーレーダビッドソンのFXSTB ナイトトレインは今回ご紹介している2009年モデルのほかにも様々な年式が発売されています。実際に中古市場見てみると一番多く流通しているのは2007年モデル。およそ140万円から170万円ほどで流通しています。今回ご紹介した2,009年モデルはまだあまり流通しておらず、2009年モデルを手放しているオーナーはなかなかいないようです。古いタイプだと、1998年式というものが流通しており、およそ100万円か120万円ほどで手に入ります。

ハーレーダビットソンのFXSTB ナイトトレインはそのカスタム性の懐の深さやトータルデザインされたハーレーらしさチョッパーテイストのデザインに惚れぼれしたという人が多いようです。
このハーレーのパーツを探す

現在出品中の「FXSTB ナイトトレイン」

セカイモンとは?

セカイモンは海外の出品者から簡単に安心してモノが買えるショッピングサイトです。 セカイモンで買う